<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
# 地杉巨木一枚板 特注ダイニングテーブル納品


地杉巨木一枚板、特注オーダーのダイニングテーブルを納品しました。




今回お客様が選ばれた天板は、樹齢500年以上の地杉中板目一枚板です。

工場在庫の厚盤巾広板の中から、選んでいただきました。



長さ2000ミリ、板巾は1050ミリの超巾広板です。

ほとんど赤身の良質巾広板です。



特注のため、木工所さんで製作してもらいお客様のもとへ納品です。



今回はお客様のご要望で天板固定式のため、搬入後木工所さんが天板と脚を8か所のボルトで固定しました。



がっちり天板と脚が固定しました。



天板・脚材ともに、ウレタン塗装ですのでピカピカに光っています。

表面は天板・脚材ともにキズがつきにくいうづくり加工仕上げです。



脚のデザインはお客様のご指定で製作しました。



脚材は年輪の細かい艶の良い赤身の強い地杉材を使用しました。



天板と脚はボルトでしっかりと固定してあります。



天板は当初1050ミリ巾ありましたが、ご指定の900ミリ巾に仕上げましたので総赤身の天板となりました。



リビングの色調にぴったりの色合いのダイニングテーブルです。

爽やかな秋晴れの日に納品でき、お客様にも気に入っていただけ、とても嬉しい納品となりました。


| comments(0) | trackbacks(0) | 16:08 | category: 座卓とテーブルの納品 |
# 地杉巨木 特注一枚板ダイニングテーブル 納品
 























地杉巨木の一枚板ダイニングテーブルのご注文です。

長さ200センチ 巾100センチ 厚さ80ミリです。

























脚材はご好評のデラックスタイプです。



以前買い付けた地杉巨木で樹齢約550年、胸高周囲が約7メートルありました。

























根元直径が約2,7メートルもあるため製材機で製材できないので大型チェンソーで挽き割りました。






















数年間、倉庫で自然乾燥させた盤を再製材してテーブル天板にします。



両面平面加工ののち仕上げ加工をします。

塗装は、ひまわり油等を原料とした植物性自然塗料のオスモカラー仕上げです。



耳はスマートな感じのストレートタイプのご注文です。
























キズがつきにくく手触りの良いうづくり加工仕上げです。

























脚材は材料をふんだんに使った地杉の目細材でとてもしっかりしたつくりです。



移動が楽な天板を乗せるだけの仕様ですので滑り止めのゴムのラバーが張り付けてあります。



脚材も天板同様にうづくり加工のオスモカラー仕上げです。

























お客様の元に納品となりました。



長さ200センチ、横幅100センチの大型ダイニングテーブルですので来客時の大人数での食卓もゆったりスペースです。



とてもきれいなモダンなお部屋にぴったりの地杉ダイニングテーブル納品でした。



| comments(0) | trackbacks(0) | 15:08 | category: 座卓とテーブルの納品 |
# 島根隠岐島産 黒松一枚板ダイニングテーブル納品


島根隠岐島産 黒松一枚板のダイニングテーブルのご注文をいただきました。


 
サイズはお部屋にあわせて長さ1800ミリ 幅800ミリ 天板高さは椅子に合わせて670ミリの特注です。

























脚材の材質は同じ地松を贅沢に使った、デラックスタイプです。



当社在庫の数ある黒松の一枚板からご希望の特注サイズに適した板を選んでいただきました。
























ダイニングテーブルの脚材のためこれだけの量を加工してつくります。
























天板の完成です。
























耳の部分をスマートな直線になるようにとのご指定でしたので、なめらかな丸みの仕上がりに加工しました。

























かどの部分も手で撫でて柔らかい感じが出るようアール(丸み)の加工も丁寧に加工しました。

























脚材の完成です。



この脚材は、組み立て式ではない豪華なつくりですのでとても人気があります。

























脚の柱も大きくとても頑丈にできています。



脚の下も丁寧に面がとってあります。

























天板の滑り止めのゴムのラバーを張り付けています。

























脚材の上に天板が乗せてあるだけですので、室内での移動時がとても楽です。

























黒松の一枚板ですのでとてもつやが良いです。



仕上げの塗装は安心安全な、ひまわりなどの植物性の自然塗料(オスモカラー)を塗ります。
























黒松の肥松にも適した自然塗料で、色あせしにくく長年使用しても水をはじく効果が持続しますのでダイニングテーブルには最適です。



テーブルやいちょうの業務用大型まな板の配送では、いつもお世話になっているヤマトのらくらく家財便です。



荷物は丁寧に毛布でくるんでから段ボールで梱包してくれますので、手間いらずで安心です。


お客様のもとへ到着すると設置もサービスでやってもらえるのでとても人気があります。

島根から隠岐島産一枚板ダイニングテーブルが、都会の関東地区へ嫁いで行きました。




| comments(0) | trackbacks(0) | 21:28 | category: 座卓とテーブルの納品 |
# 樹齢400年地杉 中型テーブル納品


樹齢約400年の地杉 大節の生節 中型テーブルの納品です。 


























年輪が細かく、色合いの良い地杉です。

うづくり仕上げにしてあります。

























均一な間隔の年輪の良質材です。

高樹齢の大径木からとれた木味の良い材です。


























脚は便利な折りたたみ式です。

ワンタッチで折りたためるので収納も楽です。

























発送は脚を折りたたんで、幾重にも養生して梱包します。

生節の大節の板は、豪快で力強く杢も面白いため人気があります。

近年、松、杉ともに大節がとれる原木を好んで買い付けてます。


| comments(0) | trackbacks(0) | 21:21 | category: 座卓とテーブルの納品 |
# 樹齢550年地杉巨木 オーダーメードの座卓 納品


ネット通販でのオーダーメードの座卓を納品しました。
 

今回はお客様のご希望が
長さがストレートの座卓でなく変形したもの。
脚は丸太を使用したもの。
でした。



座卓、テーブル材の在庫でご希望に適した原盤の写真を数点見ていただきました。

樹齢550年地杉巨木最上部材に決定しました。



原盤を修正製材して両面平面加工してから加工します。
























脚材は丸太の半割材です。

何年も自然乾燥したもので見た目より軽く重さは1個12キロぐらいです。

巾が60センチぐらいあります。



とても豪快な座卓に仕上がりました。



脚材の半割丸太はどっしりして安定が良く自然なおもむきの感じがでます。



自然木耳付き一枚板にはとても適した脚材です。

脚材に天板を乗せてあるだけですので天板・脚2個で運べるためとても軽く、移動が楽です。



脚材の表面の仕上げは当社オリジナルのうづくり仕上げです。

























これだけの生節は巨木の最上部でなければ、なかなかでません。

























樹齢550年ですので素晴らしい杢がでます。


























室町時代生まれですので、織田信長、徳川家康より前の時代です。
























発送は今回ヤマトのらくらく家財便にお願いしました。

丁寧に幾重にも頑丈に梱包していただきとても安心です。

























発送時の梱包に加え、納品時の設置もしてもらえるサービスなのでとても便利です。
























関東地区からのご注文でしたので約1000キロぐらいの道のりで出発しました。

後ほどお客様から「板厚から変形・大きさ全てが満足できました」と嬉しいご連絡をいただきました。




オーダーメードのテーブル・座卓承ります。

巨木・黒松・地杉・原盤大量在庫保有しています。

原盤写真たくさんありますのでメールで配信できます。

ホームページのお問い合わせにご連絡ください。


松村木材ホームページ


| comments(0) | trackbacks(0) | 08:35 | category: 座卓とテーブルの納品 |
# ネット通販でのオーダーメードのテーブル納品



ネット通販でのオーダーメードのテーブル納品です。

長さ2100ミリ 巾約900〜1000ミリ 厚さ約110ミリ 

島根県出雲産黒松の肥松樹齢約350年の厚盤のテーブルです。


























現在、国内ではとても希少な黒松の肥松のテーブルです。

仕上げの塗装は、つやありのピカピカのご注文です。
























脚材も島根県産黒松の総赤身材使用。

オーダーメードのため椅子に合わせた天板高さを設定できます。


























ネットでのオーダーメードの2100ミリ仕様のため数ある原盤を、写真の中から選んでいただき決定。

原盤を修正製材の後、テーブル加工となります。

昭和60年代に私が伐採、製材した地元出雲産の黒松巨木で自然乾燥期間が25年以上の希少な厚盤です。

























黄金のような色艶最高の島根産黒松の肥松です。

冬目の年輪がとても力強い黒松の肥松です。

現在ではとても入手困難な黒松の肥松の巾広の厚盤です。
























脚材は天板が厚盤の約110ミリと分厚く、重さ約130キロあるため120ミリ角の脚でどっしりと天板を支えます。


























デラックスなつくりの脚材です。

























がっちりと木組がしてあるので130キロの天板の重さにもびくともしません。


























島根県産黒松の肥松、オーダーメードの厚盤テーブル完成。

























数百キロ離れた県外からのご注文のためアート引っ越しセンターにて配送。

























天板も幾重にも養生して梱包。
























かさばる脚材もアートのスタッフが手際よく丁寧にしっかりと梱包。

さすがに運送のプロの仕事です。

























アート引っ越しセンターではお届け先での室内の設置もしてもらえるため安心の納品となりました。

ここから数百キロの道中の後、お客様にお届けとなります。





オーダーメードのテーブル・座卓承ります。

巨木・黒松・地杉・原盤大量在庫保有しています。

原盤写真たくさんありますのでメールで配信できます。

ホームページのお問い合わせにご連絡ください。


松村木材ホームページ



| comments(0) | trackbacks(0) | 08:51 | category: 座卓とテーブルの納品 |
# 地杉真黒 巨木 一枚板座卓2台 納品
 
 






















2年半前に買付け製材した地杉真黒の巨木、一枚板座卓が2台納品となりました。

胸高周囲3,9メートル 長さ7メートル 元口直径約140センチ 末口直径約100センチの巨木です。


























元口の製材作業です。


























耳付き一枚板のため、業務用高圧洗浄機で丁寧に皮をはぎます。



皮はぎ完了
製材したばかりで水洗いのため茶色い色合いですが乾燥すると、均一な真っ黒な色合いになります。
中途半端なおはぐろはよくありますが、渋い色合いの全面真っ黒はとても珍しいです。



桟積みは高所が良く乾燥するので、隙間を十分にあけて自然乾燥させます。

そして2年半後ようやく製品になり納品となりました。




耳付き巾広一枚板、うづくり加工仕上げです。

杉のうづくり仕上げは天板表面の、年輪がやわらかい夏目部分を削ります。

そのため冬目が浮き立ち、表面がかたくなりキズが付きにくい特徴があります。


























杉巾広一枚板は厚板でも、とても軽量なので、今回大人二人で運んで納品しました。

塗装は自然塗料です。




脚は贅沢なつくりで人気のある70〜80センチ巾の厚板80ミリ一枚板を使用。

天板は脚材の上に乗せてあるだけなので、軽量で簡単に移動ができます。


























2台目は洋間に琉球畳を敷いたおしゃれな部屋に使用。

座卓2台は4メートルの板を二つにカットしたものなので大勢のお客さんの時には大広間で2台つなげて使用するとぴったりと杢目が会います。



耳付き部分もオリジナルの加工で杢目がはっきりでる、うづくり仕上げ。

























脚の巾広一枚板の畳との接地面は、飾りのすきまをつけておしゃれにしてあります。

重量のある肥松等の座卓の場合は、畳にあとが付きにくいように脚と畳の接地面は平たんにしています。


地杉巨木一枚板座卓、テーブル、見積り、ご注文承ります。

ホームページのお問い合わせメールにご連絡ください。

松村木材ホームページ


| comments(0) | trackbacks(0) | 06:57 | category: 座卓とテーブルの納品 |
# 島根県産 黒松の肥松 樹齢約350年 座卓納品


























島根県産 黒松の肥松 樹齢約350年の座卓を納品しました。

赤身巾が広いところで約100センチもある色・つや、最高ランクの黒松です。

近年では黒松の肥松の巾広盤がとれる立木は国内においてごくわずかとなり、とても希少な銘木となりました。



                              


厚さ約80ミリと分厚く黒松の肥松のため重量がかなりあり、大人5人がかりで玄関から和室へと運びました。

鏡のように、つるつるのピカピカに仕上がっています。



                   


足は同材の黒松の肥松の巾広一枚板を両側に立てて、貫きできめた贅沢な作りです。

足材の厚さは約100ミリあり、どっしりと安定して天板を支えます。





できるだけ移動がしやすいように、天板は足材の上に乗せてあるだけです。

最近では座卓・テーブルともに、このように天板を足材のうえに乗せるタイプが好まれます。 



























黒松の肥松は、黄金のような色合いではなやかなとても高級感のある希少な材質です。

黒松の肥松は、年月が経つにつれさらに深みのある濃い色合いへと変化してゆきます。





| comments(3) | trackbacks(0) | 21:34 | category: 座卓とテーブルの納品 |
# 地杉巨木一枚板座卓製作(自家用手づくり)


自宅居間用座卓を作りました。

今まで使用した貼りものの座卓が壊れたため無垢一枚板で製作です。

材料となる天板と足材は、おととし買い付け製材した地杉巨木です。





根元直径約2,7メートル 末口直径約1,9メートル 樹齢約550年の地杉巨木です。

この地杉のメインでとった左右両側の盤の下の中盤の板です。

中盤の板でも外側の良杢材は販売用のため、芯に近い部分のたけのこ杢の板を使用しました。






地杉総赤身の一枚板で厚さ50ミリぐらいですがとても軽い座卓です。





足も同材でねこ足に作りました。

高さを均一にするため足材の長さをスライド丸のこで揃えてカットし、ねこ足型にしました。





表面は一枚板を再製材し、平面にしてからサンダーをかけその後、ホイルサンダーでうづくり仕上げにしました。

うづくりに仕上げるとやわらかい素材の部類の地杉でもキズが付きにくくなります。





塗装はオスモカラーのクリアを塗りました。

全面に塗ってから布やキッチンペーパー等でふき取り乾かせば、塗りむらなく簡単にうまく仕上がります。





出来上がりは少しねこ足が大きすぎたような感じです。

自家用の手づくり座卓ですのでこれもまた良しです。

次回製作の機会があれば、もう少しバランス良く作りたいと思います。



| comments(0) | trackbacks(0) | 23:21 | category: 座卓とテーブルの納品 |
# 地杉超巨木 最上部大節材 オーダーメードのテーブル
 
地杉超巨木 最上部大節材を購入されたお客様のテーブルが完成しました。

すばらしい色合いで大節の生節が力強く、節のまわりはとても魅力的な杢になっています。

樹齢約550年の均一な目あいで、室町時代からの長い歴史の年輪が刻まれています。

テーブル天板巾は90〜110センチぐらいあります。
天板の厚みは約90ミリぐらいありとても重厚感があります。

天板は足材の上に載せてあるだけなので天板、足材と分けることができ、部屋の中を簡単に移動できます。
今回の天板は色も良く、木味もとても良いので驚くほど軽いので2人で移動ができます。

足材は地杉の総赤身材でとてもしっかりしており、ゆったり足が伸ばせるように設計されています。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:37 | category: 座卓とテーブルの納品 |
記事リスト
プロフィール
Comments
その他
Search this site
Sponsored Links