<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 地元産銀杏製材

 

 

 

地元産の銀杏巨木の製材です。

 

 

 

 

 

 

 

末口で直径が85センチぐらいあります。

 

 

 

 

 

 

 

今回は根元を前にして製材です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

超大型まな板用の巾広の厚盤をとります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

源平柾目40センチ巾の板です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二番玉も製材します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長さ40〜100センチのまな板は天井で自然乾燥させます。

 

 

 

天井は風の通りが良く湿気が少ないので自然乾燥には最適です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一枚一枚、製材の日付を入れて管理します。

 

 

 

まな板材も銘木製品と同様に原木の製材日・生産地・樹齢、画像等記録しています。

 

 

| - | trackbacks(0) | 12:37 | category: 原木製材 |
# 半夜のフカセ釣り

 

 

 

半夜のフカセ釣りです。

 

 

 

 

 

 

気温も上がり海も穏やかな日が多くなりました。

 

 

 

 

 

 

夕方から足元狙いでのフカセ釣りです。

 

 

 

 

 

 

晴天のベタ凪でしたが、メバル30センチ一匹のみの釣果でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別日のフカセ釣りです。

 

 

 

 

 

 

 

サシエ、撒き餌ともにオキアミのボイルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

磯では大きめの35センチぐらいのソイです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイが一匹だけ釣れました。

 

 

 

例年は6月中ごろからグレやイサキが釣れだします。

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 10:19 | category: 釣り |
# 工場、外飼いのビエン

 

 

 

工場で外飼いしているネコのビエンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎朝、工場に出勤すると出迎えてお腹を見せて踊ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工場入り口付近で寝転がっていることがあるため、進入する車に轢かれない様に昨日看板を作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうちょっと目立つようにフチに赤い蛍光テープを貼りつけようと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近くでたくさんネコを飼っておられる方から趣味の陶芸で作られたエサ入れの陶器をいただきました。

 

 

 

 

 

 

陶器は猫ニキビの防止になり、三つ足で安定して高さも丁度良く作ってあり毎日美味しそうにエサを食べます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月に入ってから小さいダニがつくことがあり、ネットで調べて駆除用の薬を投与しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

効果てきめんで一切ダニが寄生しなくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木の上で爪とぎをよくします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暖かくなり毎日工場敷地内で元気に遊びまわっています。

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 10:16 | category: |
# 銀杏総赤身まな板用、原木製材

 

 

 

樹齢250年の銀杏の巨木の製材です。

 

 

刃あたり水切れが格段に良くカビない、最高品質の総赤身まな板の板材をとります。

 

 

 

 

 

 

直径が100センチあります。

 

 

 

 

 

 

胸高周囲が3.3メートルの巨木です。

 

 

 

 

 

 

 

製材の台車に乗りきらないので原木を元前にして節ありの面をさきに製材します。

 

 

 

 

 

 

 

 

年輪の細かい赤身の張った面が出てきました。

 

 

 

 

 

 

 

芯に近い柾目の部分です。

 

 

 

 

 

 

 

この部分で、極上の総赤身柾目のまな板が取れます。

 

 

 

 

 

 

 

半分製材したところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総赤身柾目のまな板材です。

 

 

 

 

 

 

 

源平まさめの極上もたくさん取れました。

 

 

 

 

 

 

木味が素晴らしく白太、赤身ともに乾きの早い材で最高。

 

 

目通りが良く葉節も少ない極上の材質でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬場に買い付けていた樹齢200年の銀杏の製材です。

 

 

 

これも総赤身のまな板をとります。

 

 

 

 

 

 

 

赤身の直径が60センチ以上あります。

 

 

これだけ赤身の張った原木はなかなか手に入りません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良質の総赤身のまな板材が取れました。

 

 

 

 

 

 

中盤は総赤身の柾目と板目の両方をとりました。

 

 

 

白太と比較して赤身は乾燥に時間がかかるため、じっくりと数年かけて自然乾燥させます。

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 11:54 | category: 原木製材 |
# マイ箸づくり やすぎ刃物まつり2018

 

 

 

5月4日、5日に開催されたやすぎ刃物まつり 木工ワークショップでのマイ箸作りです。

 

 

 

 

 

 

 

天候も良く多くのご家族連れで賑わいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイ箸作りで使用する箸材は日本産の樹齢200〜300年の本かやで総赤身材を使用しています。

 

 

軽くて手触りが良く滑りにくく削りやすい材質です。

 

 

 

毎日使用してもカビない黒ずみしにくい優れものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小学校低学年以下のお子さんでも簡単にマイ箸が作れるよう大方仕上げたタイプも追加して選択できるようにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まつりでは多くの刃物店が並びお客さんで賑わっていました。

 

 

 

私もこちらで小出刃の包丁を買い求めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

包丁研ぎコーナーでは10人ぐらいがフル回転でした。

 

 

 

 

イベント2日間は天候も良く多くの方が来場されお目当ての刃物を買い求めておられました。

 

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 17:13 | category: - |
# 釣りエサの調達

 

 

 

イシダイ釣りのエサのサザエです。

 

 

上物釣りの方からは大概、エサにするより食べる方が良いと言われます。

 

 

 

 

 

 

島根県では5月・6月はサザエ漁が禁漁となります。

 

 

シーズン入りする底物釣りと禁漁が重なるため、4月後半に買い付けます。

 

 

 

 

 

 

 

ウキ釣りのオキアミは冷凍庫に入れておけばいつでも使えますが、生きエサは管理が大変です。

 

 

 

 

 

 

 

鮮度の良い最適サイズのサザエが入手できました。

 

 

 

 

 

 

 

海にきたついで3時間ほど竿を出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風は穏やかですがうねりがあります。

 

 

 

 

 

 

今シーズン初の底物釣りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まったくアタリなし、魚の気配がありませんでした。

 

 

 

エサも手に入ったので次回は凪の日に磯に釣行です。

 

 

| - | trackbacks(0) | 15:48 | category: 釣り |
# マイ箸づくりの箸材製作

 

 

 

イベント用のマイ箸づくりの箸材の製作です。

 

 

 

 

 

 

日本産本かやの総赤身材で作ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原材料は全て当社で製材した日本産本かやです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数年間自然乾燥させた板材を使用します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目通りの良い柾目の総赤身材を使います。

 

 

 

 

 

 

 

一本一本手作業で作っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成です。

 

 

 

 

 

 

手前が長さ23.5センチ、奥が21.5センチの2タイプです。

 

 

 

 

 

 

小学校低学年の子供さんでも簡単にマイ箸が作れるよう少し加工したタイプも作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原材料の本かやは耐久性抜群で水に強く塗装しない白木でもほとんどカビない優れものです。

 

 

軽くて滑りにくくとても使いやすい箸です。

 

 

| - | trackbacks(0) | 15:58 | category: - |
# 連日製材作業

 

 

 

冬伐り銀杏原木の製材作業の続きです。

 

 

 

日曜日もフル稼働で作業を進めています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

板巾、厚さ、長さに応じて業務用まな板や家庭用のまな板に選別します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柾目のまな板用の板材です。

 

 

 

 

 

 

きれいな柾目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長い板材は立てかけ、短い板材は工場と倉庫の天井に上げます。

 

 

 

 

 

 

 

長さ4.3メートルのまさめ40センチ巾でかなり重量がありますが、起こして壁に立てかけます。

 

 

 

 

 

 

ここは2メートル材の乾燥です。

 

 

 

 

 

 

4メートル材を乾燥させます。

 

 

 

 

 

 

ここは3メートル材。

 

 

 

 

 

 

2メートル材。

 

 

 

 

 

 

 

2メートル巾広材。

 

 

 

 

 

 

4メートル材。

 

 

 

 

 

 

 

壁、天井は長さ40〜100センチのまな板の乾燥です、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中華まな板も時間をかけてゆっくりと自然乾燥させます。

 

 

 

 

 

 

 

壁の上段に差し込んであるまな板は長さ1メートル前後、板巾50センチ前後、厚さ60〜75ミリの業務用大型まな板が70枚ぐらいあります。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは特大特注まな板用の巾広厚盤です。

 

 

パレット式にしているのでリフトで移動できます。

 

 

冬切りの銀杏製材作業もあと2本ほどで完了です。

 

 

 

 

今シーズンの冬伐り銀杏原木は高樹齢の良質材がたくさん製材できました。

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 21:17 | category: 原木製材 |
# 冬伐り銀杏10本入荷、製材

 

 

 

3月に仕入れた冬伐りの銀杏です。

 

 

全部で10本。

 

 

 

 

 

 

 

4トン車1台と2トン車2台分です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工場での製材作業が追いつかない状態ですが、良材が出荷されるとほしくなり買い付けてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

樹齢200年、芯出来が素晴らしい年輪の細かい銀杏です。

 

 

 

 

 

 

末口直径60センチの銀杏、樹齢180年これも芯出来は最高。

 

 

 

 

 

 

末口直径60センチ、樹齢220年の良質材、これも芯出来は最高。

 

 

 

 

 

 

末口直径70センチ、樹齢200年、赤身が張っていて総赤身のまな板が取れます。

 

 

 

 

 

 

 

末口直径70センチ、100年生。

 

 

 

 

 

 

 

大きい原木から製材です。

 

 

 

 

 

 

板巾60センチ以上の業務用まな板が取れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良質の銀杏です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4メートルのカウンター材または業務用の大型まな板の盤類がたくさん取れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長さ3〜4メートルの盤類が4丁取れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

これから数年間、倉庫内にて桟積みして自然乾燥させます。

 

 

 

 

 

 

 

 

この倉庫も天井近くまで積み上げ満杯状態です。

 

 

 

あと7本、頑張って製材します。

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 20:12 | category: 原木製材 |
# 花見

 

 

 

工場から車で5分ほどで行ける愛宕山公園です。

 

 

 

 

 

 

 

桜が満開です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公園では鹿や白鳥、山羊やウサギなど飼育されています。

 

 

 

 

 

 

 

ここ一週間天気続きの陽気で桜が満開となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛宕山公園の桜は今週いっぱい見ごろです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当社工場裏手の桧の山林です。

 

 

 

毎年、桜の花見時期に最初のタラの芽が出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと少し芽が伸びてから収穫して天ぷらにして食べます。

 

 

 

4月半ばごろまでに2〜3度、天気の良い日に収穫します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工場倉庫裏の桜も満開となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

薄いピンクと奥の桜は赤みのあるピンクです。

 

 

 

 

満開から数日後に風が吹くと工場に桜の花びらが舞います。

 

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 18:55 | category: - |
記事リスト
プロフィール
Comments
その他
Search this site
Sponsored Links