<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 業務用大型巾広まな板 特注

 

 

 

いちょうのまな板、業務用の巾広大型まな板の特注です。

 

 

 

 

 

 

 

板巾600ミリ、厚さ100ミリです。

 

 

 

 

 

 

いつものように自然乾燥させた数十枚の銀杏盤類の中からご注文に最適な材を選別します。

 

 

 

 

 

 

積み上げてある盤類の奥3列目に注文にぴったりの盤があったので積雪の中リフトで搬出します。

 

 

 

 

 

 

やっと適材の盤が出てきました。

 

 

 

 

 

 

 

長さ4メートル、600ミリ巾以上のカウンター用の盤です。

 

 

 

 

 

 

 

ご注文の長さにカットして加工します。

 

 

 

 

 

 

製材機で両面平面加工し仕上げ加工にかかります。

 

 

 

 

 

 

完成です。

 

 

 

 

 

 

細部まで丁寧に仕上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日に続きヤマト家財便にて発送です。

 

 

 

 

 

 

これでもかと言うほど頑丈に梱包してもらい関東地区に発送となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀杏のまな板、厚さ30ミリでの巾広板のご注文です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総白木の綺麗な材で完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームページの業務用まな板ご注文の料理店様がオプションでまな板の下に敷く角材のご注文です。

 

 

 

 

 

 

100ミリ角の角材です。

 

 

 

 

 

 

 

耐久性に優れた地杉の赤身材を使用しました。

 

 

 

 

 

 

 

調理場でのまな板の高さ調整に大小様々な角材のオーダーもいただいています。

 

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 10:22 | category: 銀杏(いちょう)・榧(かや)のまな板 |
# 樹齢550年 鏡板戸

 

 

 

8年前に買い付けて製材した樹齢550年の地杉、鏡板戸7枚のご注文です。

 

 

 

根元直径が2.7メートルあります。

 

 

 

 

 

 

 

大型チェンソーで挽き割りました。

 

 

 

 

 

 

同材の連続して製材した続き板7枚で総赤身の板巾90センチ、元玉の豪快な杢をご希望です。

 

 

 

 

 

 

テーブル天板用の厚さ2.5寸盤を4〜5枚に製材機でスライスします。

 

 

 

 

 

 

木工用ボンドを塗りパレットに盤を貼り付けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう1枚も同様に貼り付けます。

 

 

 

 

 

良く接着するよう重しの材木を乗せ数日置きます。

 

 

 

 

 

 

ボンドが乾き盤が接着してから製材スタートです。

 

 

 

 

 

 

赤身巾が110センチあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

この盤は厚さ13ミリの巾広板が4枚と薄板が一枚とれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの盤は厚さ13ミリが5枚取れました。

 

 

 

 

 

 

 

鏡板と枠材は同一の材でのご指定です。

 

 

同材の原木2番玉の芯が近い目通りの良いテーブル材を枠材に加工します。

 

 

 

 

 

 

樹齢550年の巨木ですので板巾が150センチもあります。

 

 

 

 

 

 

これが巨木の2番玉です。

 

 

 

末口の直径が150センチ以上あり、これもチェンソーで挽き割りました。

 

 

 

 

 

 

 

片側の赤身の柾目巾だけでも60センチ以上あります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

板巾が150センチもあり製材できないため二つに割ってから枠材に製材しました。

 

 

 

 

 

この樹齢550年の地杉巨木はとても人気がありテーブルや座卓、一枚板の鏡板戸に良く使用されています。

 

 

 

最近では樹齢300年以上の地杉巨木の木材市場への出荷生産が少なくなり希少材となりました。

 

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 10:51 | category: - |
# 地松巨木 座卓特注

 

 

 

地松巨木の座卓の特注オーダーです。

 

 

 

 

 

 

長さ200センチ 板巾92センチ 厚さ50ミリの仕上がりサイズです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今から21年前に買い付けた1本550万円の地松からとれた板です。

 

 

 

10年一昔と言いますが、21年前がついこの間のように感じます。

 

 

 

 

 

 

 

長さ2.7メートルにカットして製材しました。

 

 

 

大型チェンソーを使用している側を製材した厚板です。

 

 

 

 

 

 

 

21年間自然乾燥させた板を倉庫から出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長さ2.7メートルのまま製材機で両面を平面に加工します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オモテ面、ウラ面ともに正確に平面がでました。

 

 

 

 

 

 

 

長さをご指定の200センチにカットして仕上げ加工します。

 

 

 

 

 

 

 

 

座卓天板を足材に乗せるタイプのため、両面ともに仕上げ加工します。

 

 

 

 

 

 

 

板の耳の部分はオモテ面、ウラ面、両面使用の際にどちらにも丸みの曲線がつくように加工します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上げ加工、完了です。

 

 

 

 

 

 

 

安心安全な植物性の塗装を浸透させます。

 

 

 

ヒマワリの油から抽出した素材のオスモカラー塗装です。

 

 

 

 

 

 

 

深みのある色合いになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

座卓の足は地松の輪切り材のご指定です。

 

 

 

在庫6個、3セットの中から選択してもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

仕上げ加工済み、完成品です。

 

 

 

 

 

 

 

底面にも床のキズ防止のフェルトを張り付けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

オプションで座卓天板の高さを通常より6センチ程度高くなる足材も追加のご注文です。

 

 

 

 

 

 

 

こちらも地松半割の輪切り足材の在庫6個、3セットの中から適材を選別しました。

 

 

 

 

 

 

仕上げ加工済み、完成品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

座卓・テーブル・大型まな板など、いつもお願いしているヤマト家財便で発送します。

 

 

 

 

 

 

 

 

梱包から到着時の開放、設置までしてもらえ大変便利です。

 

 

 

関東地区の新築のお宅にお届けとなりました。

 

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 10:34 | category: 座卓とテーブルの納品 |
# 冬の底物釣り 寒鯛

 

 

 

厳寒期の底物釣りです。

 

 

 

 

 

 

 

この時期の地元の磯は海苔採取のため多くの磯が立ち入り禁止となります。

 

 

防波堤での釣りがほとんどとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本海は時化が多くなかなか竿が出せません。

 

 

 

 

 

 

この日はいくらか穏やかになりましたが、西風が強く強風で竿がぶれないように竿先を東向きに構えました。

 

 

 

 

 

 

 

テトラポットにも地元名産の冬の岩海苔が黒々とぎっしり生えています。

 

 

 

 

 

 

この季節では海上は穏やかな方ですが、磯周りは波が高く釣りは出来そうにありません。

 

 

 

 

 

 

釣り初めて2時間後、一気に竿が絞込みました。

 

 

 

 

 

 

10キロクラスの寒鯛です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白身で味は淡泊で身が多く、南蛮漬けや五色焼き、湯引きやフライに水炊きなどとても美味しい魚です。

 

 

 

 

 

 

 

バッチリかんぬきに釣針がかかっています。

 

 

 

アタリが豪快で重量感もありイシダイとは違った釣りの趣きがあります。

 

 

 

時化が続く1月から3月までは安全な波止周りの釣りとなります。

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 13:04 | category: 釣り |
# 護摩焚き用 肥松

 

 

 

護摩焚き用の松明のご注文です。

 

 

 

 

 

 

 

長さ30センチ、8〜10ミリ角程度、製作の難易度が高い棒状の松明です。

 

 

 

 

 

 

 

完成品です。

 

 

 

 

 

 

今から35年前に、出雲海岸の岩盤の上に立っていた老松を私が伐採し海上を船で引っ張り搬出しました。

 

 

 

この黒松は赤身の柾目巾が40センチもあります。

 

 

 

 

 

 

 

胸高周囲4メートル余りの黒松の巨木です。

 

 

 

 

 

 

 

オレンジ色に光を透過するベタ肥の部分もあります。

 

 

 

 

 

 

 

長さ30センチの板にして細かく製材します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着火テストです。

 

 

 

 

 

 

 

 

黒煙を上げながら勢いよく燃えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

護摩焚き用の松明で斧で割った小割り材のご注文です。

 

 

 

 

 

 

 

 

手作業でご指定の大きさになるまで細かく割っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

箱詰めして発送です。

 

 

 

松明用の肥松、荒材からご指定寸法加工材まで各種承ります。

 

 

ホームページのお問い合わせメールよりお尋ねください。

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 10:46 | category: - |
# お鮨屋さんの超特大まな板

 

 

 

お鮨屋さんからの超特大まな板のご注文です。

 

 

 

 

 

 

いちょうの一枚板で長さが1950ミリのまな板です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀杏の盤類が積み上げてある中からご注文に合った適材を選別します。

 

 

 

今回は手前の上から4番目の盤を加工します。

 

 

 

 

 

 

 

長さ4メートルのカウンター材です。

 

 

 

 

 

 

2メートルにカットして加工します。

 

 

 

 

 

 

製材機で両面平面加工します。

 

 

 

 

 

 

プレーナーをかけてあら仕上げ完了です。

 

 

 

ここから手作業でピカピカに仕上げます。

 

 

 

 

 

 

 

完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高さ調整のための角材もご注文です。

 

 

 

 

 

 

まな板の長さが長いので4か所に入れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつものようにヤマトの家財便さんに運送をお願いしました。

 

 

 

 

 

 

 

梱包も全てやってもらえるので安心です。

 

 

 

 

 

 

関東地区のお鮨屋さんに納品となりました。

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 14:04 | category: 銀杏(いちょう)・榧(かや)のまな板 |
# 明けましておめでとうございます

 

 

 

 

 

 

明けましておめでとうございます

 

 

今年もよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

じーちゃんです、うちに来てもう9年目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にゃんたばです、うちに来て6年になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いなりです、3年目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニューフェイスのビエンです。

 

 

昨年秋から工場で飼っています。

 

 

 

 

 

 

 

とても賢く性格の良い猫です。

 

 

 

自宅も工場も、いつも身近に猫がいます!

 

 

| - | trackbacks(0) | 10:25 | category: |
# まな板用いちょう原木、新材入荷

 

 

 

銀杏の新材が入荷しました。

 

 

 

 

 

 

 

一昨日、地元の山林伐採現場に行き買い付けました。

 

 

 

 

 

 

4日前に伐採したばかりの銀杏の原木です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラック2台分、計8本です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

樹齢150年です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは樹齢100年。

 

 

 

 

 

 

右から二番目の銀杏も樹齢100年。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他、先月地元木材市場で仕入れた樹齢110年の銀杏。

 

 

 

 

 

 

同じく地元産の銀杏で胸高周囲2.7メートル、樹齢280年です。

 

 

究極の高品質、総赤身のまな板が取れます。

 

 

 

 

伐採に最適な冬の銀杏原木が手に入りましたので新年早々からフル稼働で製材します。

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 12:34 | category: - |
# 小さな大物、他

 

 

 

小さな大物が釣れました。

 

 

 

 

 

 

 

丸々と太ったメバルです。

 

 

 

 

 

 

正式検量ではありませんが、欠けてない尾びれの下側からで34センチぐらいの体長です。

 

 

 

地元でもこのサイズはなかなか釣れない、小さな大物です。

 

 

 

 

 

 

 

2匹つれました、手前の小さい方が30センチです。

 

 

 

 

 

 

 

最近の日本海は時化ばかりが続いていますが、少し天候が良くなった一昨日の釣果です。

 

 

 

 

 

大きいメバルで30センチぐらいです。

 

 

 

今朝、南蛮漬けにして食べましたがとても美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先月の釣行ですが、磯の底物釣りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エサはサザエを使います。

 

 

 

 

 

 

7〜8キロのレギュラーサイズのコブダイがかかりました。

 

 

 

 

 

 

置き竿が重量感のある絞込みを見せるので迫力があります。

 

 

 

 

 

 

いかつい顔をしていますが白身で身が多く美味しい魚です。

 

 

 

年内に凪になればもう一度、底物釣りに出かけます。

 

 

| - | trackbacks(0) | 10:59 | category: 釣り |
# 銀杏総赤身まな板、海外発送、 かや・いちょう特注

 

 

 

海外からの特注オーダーです。

 

 

9月納品に引き続き、銀杏総赤身のまな板14枚と総赤身まな板立て8セットです。

 

 

 

 

 

 

 

全て同一サイズでのご注文です。

 

 

銀杏総赤身のまな板は、水切れが特段に良くカビない黒ずみしにくい究極の高品質まな板です。

 

 

 

 

 

 

 

 

加工作業です。

 

 

 

 

 

 

長年自然乾燥させた総赤身のまな板材をご指定サイズの長さにカットします。

 

 

プレーナー加工の後、手仕上げでピカピカに仕上げます。

 

 

 

 

 

 

完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

細部まで念入りに丁寧に仕上げています。

 

 

 

 

 

 

 

銀杏総赤身のまな板立ても16個、8セットオーダーです。

 

 

 

 

 

 

 

地元の郵便局からゆうパックでの海外発送です。

 

 

 

海外向けでも荷物の追跡機能があり大変重宝しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国内からのご注文です。

 

奥出雲産400年ほんかや総赤身柾目のまな板、特注オーダーです。

 

 

 

 

 

 

今回は総赤身の柾目巾が1尺(約30センチ)と難易度が高いご注文です。

 

 

 

 

 

 

 

最高峰の柾目材が取れる400年の本かや板材も残りわずかとなってきました。

 

 

 

 

 

 

 

板材カットの後、プレーナー加工したところです。

 

 

ここから手作業での仕上げ加工をします。

 

 

 

 

 

 

完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本かやの総赤身柾目の厚板対応タイプのまな板立ても6個3セットのオーダーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀杏のまな板、同一サイズを大量の特注オーダーです。

 

 

 

 

 

 

板材を選別作業し木取りカットして加工作業にかかります。

 

 

 

 

 

 

完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一枚づつ丁寧にプチプチで梱包します。

 

 

 

 

原材料生産から加工作業、販売まで一貫生産しています。

 

 

特注オーダーは、数千枚のまな板在庫があり即時対応可能で迅速にご要望納期にお応えしています。

 

 

| - | trackbacks(0) | 12:04 | category: 銀杏(いちょう)・榧(かや)のまな板 |
記事リスト
プロフィール
Comments
その他
Search this site
Sponsored Links