<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 地松 玄関敷台・框 | main | 銀杏巨木製材 >>
# 銀杏巨木 チェンソー挽き割り

 

 

 

地元木材市場で買い付けた銀杏の巨木です。

 

 

長さ3メートルで末口直径が100センチです。

 

 

元玉、二番、三番、全部買いました。

 

 

 

 

 

 

 

元玉は重さが3.5トン程度あるためチェンソーで半分に挽き割ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

根元の直径は150センチぐらいあります。

 

 

 

 

 

 

 

胸高周囲は380センチです。

 

 

 

 

 

 

 

製材がしやすいように、いかった部分をチェンソーで落としてから二つ割りにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巨木の玉切りや挽き割りで活躍する大型チェンソーのハスクバーナ395XP。

 

 

 

 

 

 

 

バーのはたらきが100センチ余りあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

糸を張って印をつけて挽き割ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

挽き割り作業は2時間ほどで完了。

 

 

次は製材作業です。

 

 

 

| - | - | 16:32 | category: 原木製材 |
記事リスト
プロフィール
Comments
その他
Search this site
Sponsored Links