<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 護摩焚き用肥松 | main | 黒松の肥松 玄関木台 >>
# 銀杏巨木シャレ木 樹齢350年

 

 

 

銀杏巨木シャレ木の製材です。

 

 

樹齢約350年、

白太がついていた時は末口直径110センチ、元口直径150センチの巨木でした。

 

 

 

 

 

 

 

35年間、野外にて雨ざらし状態のため白太が朽ち果てシャレ木となりました。

 

 

 

 

 

 

 

総赤身のシャレ木です、末口直径が60センチ以上あります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製材です。

 

 

 

 

 

 

 

35年間、雨ざらしでも赤身は全く傷んでいません。

 

 

 

 

 

 

 

究極の高品質、総赤身まな板が片っ端から取れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

35年間の野外雨ざらしで白太はスポンジ状に朽ち果てていますが、赤身は全く傷んでいません。

 

 

 

 

 

 

 

予想以上に、ものすごい耐久性の総赤身です。

 

 

日本国内すべての木材の中で海水での耐久性は銀杏赤身が一番だそうです。

(某大学研究試験データ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当社品質ランク五つ星の銀杏総赤身柾目が取れます。

 

 

 

 

 

 

 

総赤身柾目巾1尺が取れます。

 

 

 

 

 

 

 

半分製材したところで板挽きを木取ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

素晴らしく状態が良かったので歩留まりがとても良いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良質の総赤身柾目のまな板が取れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残り半分を製材した板挽きの木取りです。

 

 

後半も歩留まり良く、作業がはかどります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巾広の総赤身柾目が取れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

35年間耐久の素晴らしい究極の高品質銀杏総赤身材です。

 

 

| - | - | 11:48 | category: 原木製材 |
記事リスト
プロフィール
Comments
その他
Search this site
Sponsored Links