<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ねこの日 | main | 波止の半夜釣り >>
# 銀杏巨木製材

 

 

 

銀杏巨木の製材です。

 

 

胸高周囲3.4メートルの巨木です。

 

 

 

 

 

 

 

台車にすべて乗りきらないため片側を大型チェンソーで少し挽き落としてから製材します。

 

 

 

 

 

 

 

重量があるためスムーズに分出しできるよう原木の下の接地面の皮を剥ぎ取って製材します。

 

 

 

 

 

 

 

 

板巾60センチ以上で厚さ18センチの特厚の盤をとります。

 

 

 

特別なサイズのオーダーにも対応できるよう、テーブルのような超特大のまな板も作っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

芯去り、厚さ18センチ裏無地で取れました。

 

 

 

 

 

 

 

木ウラの末で90センチ巾あります。

 

 

 

 

 

 

 

次はテーブルサイズのまな板も取ります。

 

 

 

 

 

 

 

板巾90センチ以上です。

 

 

 

 

 

 

 

手前17センチと18センチの厚盤です。

 

 

 

 

 

 

 

巨木なので盤がたくさん取れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

中盤と外側の盤はカットして業務用の大型まな板にします。

 

 

 

 

 

 

 

柾目巾50センチの業務用のまな板材です。

 

 

 

 

 

 

 

90〜100センチ巾の巨大なまな板用ですが、無節なのでテーブルにも使えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

枝打ち材で歩留りの良い原木でした。

 

 

年月はかかりますが、すべて自然乾燥させます。

 

 

| - | trackbacks(0) | 18:55 | category: 原木製材 |
この記事のトラックバックURL
http://blog.matu-taiju.com/trackback/424
トラックバック
最新記事
記事リスト
プロフィール
Comments
その他
Search this site
Sponsored Links