<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 本桜(山桜)製材 | main | 厳寒期の銀杏原木買い付け >>
# 真冬のマダイ釣り

 

 

 

昨日の夜釣りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

真冬の島根半島は時化の日が多く、磯にはなかなか立てません。

 

 

防波堤での釣りが多くなります。

 

 

 

 

 

 

 

この時期は、浅場から夜釣りの遠投でマダイを狙います。

 

 

 

 

 

 

 

 

100メートルの遠投のため、小三点仕掛けのウキはロケット型の自作ウキです。

 

 

 

オキアミを詰めたカゴウキの重さが150グラム以上のため、竿はフルスイングでも折れない石鯛竿を改造して使っています。

 

 

 

 

 

 

 

PEラインで糸フケも含めて11色(110メートル)ぐらい飛ばします。

 

 

 

仕掛けは、ハリス10号、ハリはフカセマダイの13号です。

 

 

 

 

 

 

 

4日前の釣果、マダイ40センチ。

 

 

胃の内容物は、小さめのバフンウニを丸ごと食べていました。

 

 

 

マイポイントの海域では、日が暮れて岩陰から這いだすバフンウニを食べに浅瀬に入ってくるマダイを狙います。

 

 

 

バフンウニを食べるマダイが入ってきているようだったので、昨晩もチャンスと見て釣行しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

マダイ73センチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

2月は時化の日がほとんどですが、凪になったらまた夜釣りに出かけてみます。

 

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 11:23 | category: 釣り |
この記事のトラックバックURL
http://blog.matu-taiju.com/trackback/421
トラックバック
最新記事
記事リスト
プロフィール
Comments
その他
Search this site
Sponsored Links