<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 梅雨明けの磯釣り | main | 真鯛日和 >>
# 工場敷地 木材選別整頓作業

 

 

 

工場敷地を広々とさせました。

 

 

 

木材10トンほどの委託製材を頼まれ、ついでに木材置場が広くなるよう片付けました。

 

 

 

 

 

 

 

この暑さのなか3日間かけて整理整頓、清掃しました。

 

 

 

 

 

 

 

アスファルト舗装部分で50メートル走ができるぐらいに広々と片付けました。

 

 

 

 

 

 

 

今まで乱雑においていた木材です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

片付け作業です、20年前ぐらいに買い付けた肥松です。

 

 

白太はどろどろに腐っていますが根元付近の肥松は大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは小径木ですが樹齢300年以上たっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出雲産樹齢300年以上の黒松の肥松なので数十年経っても材はしっかりしています。

 

 

 

 

 

 

 

出雲平野に生えていた築地松の空洞木です。

 

 

 

 

 

 

 

 

根元に大きな瘤があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チェンソーで瘤だけ切り取りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外側10センチほどベタ肥の金襴杢があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松明用の肥松です。

 

 

 

 

 

 

 

通直な肥松で根元部分に強い脂がのっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

選別して不要になった木材です。

 

 

 

専門業者が引き取ってくれます。

 

 

 

 

 

 

 

胸高周囲3メート以上の巨木がまだ10本程度あります。

 

 

手前は隠岐島の黒松の巨木で根元径が150センチあります。

 

 

 

 

 

 

 

工場敷地がきれいになったので気分良く作業できます。

 

 

| - | trackbacks(0) | 16:07 | category: - |
この記事のトラックバックURL
http://blog.matu-taiju.com/trackback/392
トラックバック
記事リスト
プロフィール
Comments
その他
Search this site
Sponsored Links