<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 半夜のマダイ釣り、小イワシ接岸 | main | うなぎ屋さんの特大まな板 >>
# 樹齢360年地杉巨木 テーブル製作

 

 

 

地杉巨木テーブルの製作です。

 

 

 

 

 

 

樹齢360年の地杉で板巾がオモテ面で100センチあります。

 

 

 

 

 

 

 

数年前に原木を製材した時の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脚材は輪切り材の半割りで2丁一組、作ります。

 

 

 

 

 

 

傷んだ白太を電気カンナで剥ぎ取り総赤身の脚材にします。

 

 

 

 

 

 

内側はサンダーで削りきれいにします。

 

 

 

 

 

 

完成です。

 

 

 

 

 

 

 

脚材も樹齢300年以上なので良い杢が出ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーブル天板を仕上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

側面の耳の部分を仕上げ表面にうづくりをかけます。

 

 

 

 

 

 

 

完成です。

 

 

 

 

 

 

 

樹齢360年の巨木なので年輪が細かく目立ちの良い天板となりました。

 

 

 

最近では直径100センチを超える樹齢300年以上の地杉は希少となりました。

 

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 11:14 | category: 座卓とテーブルの納品 |
この記事のトラックバックURL
http://blog.matu-taiju.com/trackback/387
トラックバック
記事リスト
プロフィール
Comments
その他
Search this site
Sponsored Links