<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 地元産銀杏製材 | main | 樹齢360年地杉巨木 テーブル製作 >>
# 半夜のマダイ釣り、小イワシ接岸

 

 

 

お手軽な地元の磯での夕方6時ごろからの半夜釣りです。

 

 

 

朝から夕方まで仕事をした後の釣りなので少しハードです。

 

 

 

 

 

 

6月に入り日本海はベタ凪が続いています。

 

 

 

 

 

 

湖のように穏やかな海面です。

 

 

 

 

 

 

やっと釣れだしたイサキです。

 

 

 

 

 

 

 

丸々と太っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕暮れから暗くなったころにウキが入りました。

 

 

60センチのマダイです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月の頭から小イワシの群れが接岸してきました。

 

 

 

 

 

 

この魚がやって来るとマダイやイサキが釣れ始めます。

 

 

 

 

 

 

 

ヘッドライトの明かりにたくさんの小イワシが群がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別日の釣果です、40センチ余りのマダイとイサキが釣れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日のベタ凪の半夜釣行です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魚の活性が上がる夕まづめです。

 

 

 

 

 

 

 

65センチのマダイです。

 

 

 

 

 

 

 

途中で瀬に張り付きましたがうまく出てくれました。

 

 

 

 

 

 

 

イサキも卵をもっているのでお腹がパンパンに膨れています。

 

 

 

 

 

 

 

一日工場で作業をした後のハードな半夜釣りで体が悲鳴を上げました。

 

腰廻りが痛くなり湿布やら痛み止めの服用で治療中です。

 

 

 

日本海は数日時化のようなのでしばらく体を休めて次回釣行に備えます。

 

 

| - | trackbacks(0) | 18:08 | category: 釣り |
この記事のトラックバックURL
http://blog.matu-taiju.com/trackback/386
トラックバック
記事リスト
プロフィール
Comments
その他
Search this site
Sponsored Links