<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 花見 | main | 連日製材作業 >>
# 冬伐り銀杏10本入荷、製材

 

 

 

3月に仕入れた冬伐りの銀杏です。

 

 

全部で10本。

 

 

 

 

 

 

 

4トン車1台と2トン車2台分です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工場での製材作業が追いつかない状態ですが、良材が出荷されるとほしくなり買い付けてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

樹齢200年、芯出来が素晴らしい年輪の細かい銀杏です。

 

 

 

 

 

 

末口直径60センチの銀杏、樹齢180年これも芯出来は最高。

 

 

 

 

 

 

末口直径60センチ、樹齢220年の良質材、これも芯出来は最高。

 

 

 

 

 

 

末口直径70センチ、樹齢200年、赤身が張っていて総赤身のまな板が取れます。

 

 

 

 

 

 

 

末口直径70センチ、100年生。

 

 

 

 

 

 

 

大きい原木から製材です。

 

 

 

 

 

 

板巾60センチ以上の業務用まな板が取れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良質の銀杏です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4メートルのカウンター材または業務用の大型まな板の盤類がたくさん取れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長さ3〜4メートルの盤類が4丁取れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

これから数年間、倉庫内にて桟積みして自然乾燥させます。

 

 

 

 

 

 

 

 

この倉庫も天井近くまで積み上げ満杯状態です。

 

 

 

あと7本、頑張って製材します。

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 20:12 | category: 原木製材 |
この記事のトラックバックURL
http://blog.matu-taiju.com/trackback/377
トラックバック
記事リスト
プロフィール
Comments
その他
Search this site
Sponsored Links