<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 厳寒期の銀杏製材 | main | いちょう輪切り製材 >>
# いちょうの中華まな板、総赤身まな板

 

 

 

いちょうの中華まな板のオーダーです。

 

 

 

 

 

 

 

自然乾燥させた銀杏原木輪切りからご指定サイズの直径を選別します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製材機で木口両面を平行にします。

 

 

 

 

 

 

 

両面プレーナー加工です。

 

 

 

 

 

 

 

木材に最適な厳寒期に伐採した皮付きの輪切りです。

 

 

 

ピッタリと密着している皮を斧で剥ぎ取ります。

 

 

 

 

 

 


両面・外周部ともに、すべすべになるまで磨いて完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

円周部分の面取りも丁寧に仕上げています。

 

 

 

関東地区の中国料理店に納品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海外からのオーダーで銀杏の総赤身まな板と総赤身まな板立てのご注文です。

 

 

 

 

 

 

 

長年の使用でも、カビない黒ずみしにくい究極の高品質まな板です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総赤身材なので水分の吸い込みが少ないため水切れがとても良くサラッと乾きます。

 

 

 

 

 

 

 

いちょう総赤身のまな板立て30個15セットもオーダーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まな板立てもカビない、黒ずみしにくい耐久性抜群の総赤身材です。

 

 

| - | trackbacks(0) | 15:40 | category: 銀杏(いちょう)・榧(かや)のまな板 |
この記事のトラックバックURL
http://blog.matu-taiju.com/trackback/372
トラックバック
記事リスト
プロフィール
Comments
その他
Search this site
Sponsored Links