<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 冬の底物釣り 寒鯛 | main | 樹齢550年 鏡板戸 >>
# 地松巨木 座卓特注

 

 

 

地松巨木の座卓の特注オーダーです。

 

 

 

 

 

 

長さ200センチ 板巾92センチ 厚さ50ミリの仕上がりサイズです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今から21年前に買い付けた1本550万円の地松からとれた板です。

 

 

 

10年一昔と言いますが、21年前がついこの間のように感じます。

 

 

 

 

 

 

 

長さ2.7メートルにカットして製材しました。

 

 

 

大型チェンソーを使用している側を製材した厚板です。

 

 

 

 

 

 

 

21年間自然乾燥させた板を倉庫から出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長さ2.7メートルのまま製材機で両面を平面に加工します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オモテ面、ウラ面ともに正確に平面がでました。

 

 

 

 

 

 

 

長さをご指定の200センチにカットして仕上げ加工します。

 

 

 

 

 

 

 

 

座卓天板を足材に乗せるタイプのため、両面ともに仕上げ加工します。

 

 

 

 

 

 

 

板の耳の部分はオモテ面、ウラ面、両面使用の際にどちらにも丸みの曲線がつくように加工します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上げ加工、完了です。

 

 

 

 

 

 

 

安心安全な植物性の塗装を浸透させます。

 

 

 

ヒマワリの油から抽出した素材のオスモカラー塗装です。

 

 

 

 

 

 

 

深みのある色合いになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

座卓の足は地松の輪切り材のご指定です。

 

 

 

在庫6個、3セットの中から選択してもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

仕上げ加工済み、完成品です。

 

 

 

 

 

 

 

底面にも床のキズ防止のフェルトを張り付けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

オプションで座卓天板の高さを通常より6センチ程度高くなる足材も追加のご注文です。

 

 

 

 

 

 

 

こちらも地松半割の輪切り足材の在庫6個、3セットの中から適材を選別しました。

 

 

 

 

 

 

仕上げ加工済み、完成品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

座卓・テーブル・大型まな板など、いつもお願いしているヤマト家財便で発送します。

 

 

 

 

 

 

 

 

梱包から到着時の開放、設置までしてもらえ大変便利です。

 

 

 

関東地区の新築のお宅にお届けとなりました。

 

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 10:34 | category: 座卓とテーブルの納品 |
この記事のトラックバックURL
http://blog.matu-taiju.com/trackback/367
トラックバック
最新記事
記事リスト
プロフィール
Comments
その他
Search this site
Sponsored Links