<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 護摩焚き用 肥松 | main | 地松巨木 座卓特注 >>
# 冬の底物釣り 寒鯛

 

 

 

厳寒期の底物釣りです。

 

 

 

 

 

 

 

この時期の地元の磯は海苔採取のため多くの磯が立ち入り禁止となります。

 

 

防波堤での釣りがほとんどとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本海は時化が多くなかなか竿が出せません。

 

 

 

 

 

 

この日はいくらか穏やかになりましたが、西風が強く強風で竿がぶれないように竿先を東向きに構えました。

 

 

 

 

 

 

 

テトラポットにも地元名産の冬の岩海苔が黒々とぎっしり生えています。

 

 

 

 

 

 

この季節では海上は穏やかな方ですが、磯周りは波が高く釣りは出来そうにありません。

 

 

 

 

 

 

釣り初めて2時間後、一気に竿が絞込みました。

 

 

 

 

 

 

10キロクラスの寒鯛です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白身で味は淡泊で身が多く、南蛮漬けや五色焼き、湯引きやフライに水炊きなどとても美味しい魚です。

 

 

 

 

 

 

 

バッチリかんぬきに釣針がかかっています。

 

 

 

アタリが豪快で重量感もありイシダイとは違った釣りの趣きがあります。

 

 

 

時化が続く1月から3月までは安全な波止周りの釣りとなります。

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 13:04 | category: 釣り |
この記事のトラックバックURL
http://blog.matu-taiju.com/trackback/366
トラックバック
最新記事
記事リスト
プロフィール
Comments
その他
Search this site
Sponsored Links