<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< お鮨屋さんの超特大まな板 | main | 冬の底物釣り 寒鯛 >>
# 護摩焚き用 肥松

 

 

 

護摩焚き用の松明のご注文です。

 

 

 

 

 

 

 

長さ30センチ、8〜10ミリ角程度、製作の難易度が高い棒状の松明です。

 

 

 

 

 

 

 

完成品です。

 

 

 

 

 

 

今から35年前に、出雲海岸の岩盤の上に立っていた老松を私が伐採し海上を船で引っ張り搬出しました。

 

 

 

この黒松は赤身の柾目巾が40センチもあります。

 

 

 

 

 

 

 

胸高周囲4メートル余りの黒松の巨木です。

 

 

 

 

 

 

 

オレンジ色に光を透過するベタ肥の部分もあります。

 

 

 

 

 

 

 

長さ30センチの板にして細かく製材します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着火テストです。

 

 

 

 

 

 

 

 

黒煙を上げながら勢いよく燃えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

護摩焚き用の松明で斧で割った小割り材のご注文です。

 

 

 

 

 

 

 

 

手作業でご指定の大きさになるまで細かく割っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

箱詰めして発送です。

 

 

 

松明用の肥松、荒材からご指定寸法加工材まで各種承ります。

 

 

ホームページのお問い合わせメールよりお尋ねください。

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 10:46 | category: - |
この記事のトラックバックURL
http://blog.matu-taiju.com/trackback/365
トラックバック
最新記事
記事リスト
プロフィール
Comments
その他
Search this site
Sponsored Links