<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 地杉巨木樹齢360年 製材 | main | 特注2600ミリ ダイニングテーブル納品 >>
# 地杉一枚板、巾広テーブル 特注2600ミリ仕様
























地杉巾広一枚板ダイニングテーブル、長さ2600ミリ仕様の特注オーダーです。



















以前製材した、長さ7メートル、末口直径90〜100センチの巨木からとれた盤を使用します。

























長さ3メートル材を、ご注文サイズの2600ミリにカットします。

























板巾が広いところは1150ミリぐらいあります。

























製材機で両面を再製材します。

























両面加工して正確な平面にします。

























きれいなテーブル天板になりそうです。

























手作業にて両面仕上げ加工してつるつるに仕上げました。

























木口も仕上げ加工して面取りもします。

























さらに木目が浮き出てキズがつきにくくなる、うづくり加工を施します。

うづくりも荒目と仕上げの2工程行い、手間をかけて作ります。

























側面もアールを綺麗にして一度仕上げてから、うづくり加工します。

























柔らかい夏目部分を削るので固い冬目が浮き上がりキズがつきにくくなります。

























とてもきれいに仕上がりました。

























板の厚みは、分厚い80ミリの天板に仕上がりました。

























側面も味わいのある仕上がりになりました。

























表面、裏面ともに、どちらでも使用できるよう両面仕上げ加工してあります。

























天板加工完了です。

あとは脚材と塗装です。

 
| - | trackbacks(0) | 12:05 | category: 座卓とテーブルの納品 |
この記事のトラックバックURL
http://blog.matu-taiju.com/trackback/230
トラックバック
記事リスト
プロフィール
Comments
その他
Search this site
Sponsored Links