<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 地元産銀杏製材

 

 

 

地元産の銀杏巨木の製材です。

 

 

 

 

 

 

 

末口で直径が85センチぐらいあります。

 

 

 

 

 

 

 

今回は根元を前にして製材です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

超大型まな板用の巾広の厚盤をとります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

源平柾目40センチ巾の板です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二番玉も製材します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長さ40〜100センチのまな板は天井で自然乾燥させます。

 

 

 

天井は風の通りが良く湿気が少ないので自然乾燥には最適です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一枚一枚、製材の日付を入れて管理します。

 

 

 

まな板材も銘木製品と同様に原木の製材日・生産地・樹齢、画像等記録しています。

 

 

| - | trackbacks(0) | 12:37 | category: 原木製材 |
# 銀杏総赤身まな板用、原木製材

 

 

 

樹齢250年の銀杏の巨木の製材です。

 

 

刃あたり水切れが格段に良くカビない、最高品質の総赤身まな板の板材をとります。

 

 

 

 

 

 

直径が100センチあります。

 

 

 

 

 

 

胸高周囲が3.3メートルの巨木です。

 

 

 

 

 

 

 

製材の台車に乗りきらないので原木を元前にして節ありの面をさきに製材します。

 

 

 

 

 

 

 

 

年輪の細かい赤身の張った面が出てきました。

 

 

 

 

 

 

 

芯に近い柾目の部分です。

 

 

 

 

 

 

 

この部分で、極上の総赤身柾目のまな板が取れます。

 

 

 

 

 

 

 

半分製材したところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総赤身柾目のまな板材です。

 

 

 

 

 

 

 

源平まさめの極上もたくさん取れました。

 

 

 

 

 

 

木味が素晴らしく白太、赤身ともに乾きの早い材で最高。

 

 

目通りが良く葉節も少ない極上の材質でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬場に買い付けていた樹齢200年の銀杏の製材です。

 

 

 

これも総赤身のまな板をとります。

 

 

 

 

 

 

 

赤身の直径が60センチ以上あります。

 

 

これだけ赤身の張った原木はなかなか手に入りません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良質の総赤身のまな板材が取れました。

 

 

 

 

 

 

中盤は総赤身の柾目と板目の両方をとりました。

 

 

 

白太と比較して赤身は乾燥に時間がかかるため、じっくりと数年かけて自然乾燥させます。

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 11:54 | category: 原木製材 |
# 連日製材作業

 

 

 

冬伐り銀杏原木の製材作業の続きです。

 

 

 

日曜日もフル稼働で作業を進めています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

板巾、厚さ、長さに応じて業務用まな板や家庭用のまな板に選別します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柾目のまな板用の板材です。

 

 

 

 

 

 

きれいな柾目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長い板材は立てかけ、短い板材は工場と倉庫の天井に上げます。

 

 

 

 

 

 

 

長さ4.3メートルのまさめ40センチ巾でかなり重量がありますが、起こして壁に立てかけます。

 

 

 

 

 

 

ここは2メートル材の乾燥です。

 

 

 

 

 

 

4メートル材を乾燥させます。

 

 

 

 

 

 

ここは3メートル材。

 

 

 

 

 

 

2メートル材。

 

 

 

 

 

 

 

2メートル巾広材。

 

 

 

 

 

 

4メートル材。

 

 

 

 

 

 

 

壁、天井は長さ40〜100センチのまな板の乾燥です、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中華まな板も時間をかけてゆっくりと自然乾燥させます。

 

 

 

 

 

 

 

壁の上段に差し込んであるまな板は長さ1メートル前後、板巾50センチ前後、厚さ60〜75ミリの業務用大型まな板が70枚ぐらいあります。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは特大特注まな板用の巾広厚盤です。

 

 

パレット式にしているのでリフトで移動できます。

 

 

冬切りの銀杏製材作業もあと2本ほどで完了です。

 

 

 

 

今シーズンの冬伐り銀杏原木は高樹齢の良質材がたくさん製材できました。

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 21:17 | category: 原木製材 |
# 冬伐り銀杏10本入荷、製材

 

 

 

3月に仕入れた冬伐りの銀杏です。

 

 

全部で10本。

 

 

 

 

 

 

 

4トン車1台と2トン車2台分です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工場での製材作業が追いつかない状態ですが、良材が出荷されるとほしくなり買い付けてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

樹齢200年、芯出来が素晴らしい年輪の細かい銀杏です。

 

 

 

 

 

 

末口直径60センチの銀杏、樹齢180年これも芯出来は最高。

 

 

 

 

 

 

末口直径60センチ、樹齢220年の良質材、これも芯出来は最高。

 

 

 

 

 

 

末口直径70センチ、樹齢200年、赤身が張っていて総赤身のまな板が取れます。

 

 

 

 

 

 

 

末口直径70センチ、100年生。

 

 

 

 

 

 

 

大きい原木から製材です。

 

 

 

 

 

 

板巾60センチ以上の業務用まな板が取れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良質の銀杏です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4メートルのカウンター材または業務用の大型まな板の盤類がたくさん取れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長さ3〜4メートルの盤類が4丁取れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

これから数年間、倉庫内にて桟積みして自然乾燥させます。

 

 

 

 

 

 

 

 

この倉庫も天井近くまで積み上げ満杯状態です。

 

 

 

あと7本、頑張って製材します。

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 20:12 | category: 原木製材 |
# いちょう輪切り製材

 

 

 

中華まな板用のいちょう輪切りの製材です。

 

 

 

 

 

 

 

地元出雲の山林で伐採された銀杏です。

 

 

 

 

 

 

 

伐採な最適な12月後半の厳寒期に伐採された銀杏丸太です。

 

 

 

 

 

 

 

表皮が全く傷んでいない最高の状態です。

 

 

 

 

 

 

 

輪切り製材できる長さにチェンソーでカットします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製材開始。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年輪も揃いとてもきれいな木口です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生材で長めの輪切りなので1個80キロぐらいあり動かすのに一苦労です。

 

 

 

 

 

 

とても見栄えの良い中華まな板用輪切りが11個完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてもう一本、出雲の同じ山林で伐採された銀杏です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中華まな板用輪切り10個完成です。

 

 

 

 

 

 

こちらも表皮に傷みが全くない最高の輪切りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パレットに積み上げ数年間自然乾燥させます。

 

 

 

需要はそれほど多くはありませんが、様々なご注文にお応えできるよう国内で唯一銀杏の中華まな板も商品として掲載しています。

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 16:07 | category: 原木製材 |
記事リスト
プロフィール
Comments
その他
Search this site
Sponsored Links