<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
# 冬の底物釣り 寒鯛

 

 

 

厳寒期の底物釣りです。

 

 

 

 

 

 

 

この時期の地元の磯は海苔採取のため多くの磯が立ち入り禁止となります。

 

 

防波堤での釣りがほとんどとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本海は時化が多くなかなか竿が出せません。

 

 

 

 

 

 

この日はいくらか穏やかになりましたが、西風が強く強風で竿がぶれないように竿先を東向きに構えました。

 

 

 

 

 

 

 

テトラポットにも地元名産の冬の岩海苔が黒々とぎっしり生えています。

 

 

 

 

 

 

この季節では海上は穏やかな方ですが、磯周りは波が高く釣りは出来そうにありません。

 

 

 

 

 

 

釣り初めて2時間後、一気に竿が絞込みました。

 

 

 

 

 

 

10キロクラスの寒鯛です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白身で味は淡泊で身が多く、南蛮漬けや五色焼き、湯引きやフライに水炊きなどとても美味しい魚です。

 

 

 

 

 

 

 

バッチリかんぬきに釣針がかかっています。

 

 

 

アタリが豪快で重量感もありイシダイとは違った釣りの趣きがあります。

 

 

 

時化が続く1月から3月までは安全な波止周りの釣りとなります。

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 13:04 | category: 釣り |
# 小さな大物、他

 

 

 

小さな大物が釣れました。

 

 

 

 

 

 

 

丸々と太ったメバルです。

 

 

 

 

 

 

正式検量ではありませんが、欠けてない尾びれの下側からで34センチぐらいの体長です。

 

 

 

地元でもこのサイズはなかなか釣れない、小さな大物です。

 

 

 

 

 

 

 

2匹つれました、手前の小さい方が30センチです。

 

 

 

 

 

 

 

最近の日本海は時化ばかりが続いていますが、少し天候が良くなった一昨日の釣果です。

 

 

 

 

 

大きいメバルで30センチぐらいです。

 

 

 

今朝、南蛮漬けにして食べましたがとても美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先月の釣行ですが、磯の底物釣りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エサはサザエを使います。

 

 

 

 

 

 

7〜8キロのレギュラーサイズのコブダイがかかりました。

 

 

 

 

 

 

置き竿が重量感のある絞込みを見せるので迫力があります。

 

 

 

 

 

 

いかつい顔をしていますが白身で身が多く美味しい魚です。

 

 

 

年内に凪になればもう一度、底物釣りに出かけます。

 

 

| - | trackbacks(0) | 10:59 | category: 釣り |
# 大ダイ記録更新&グレ(大目)釣り

 

 

 

 

手軽な地元の釣り場です。

 

 

 

 

 

 

今回は朝3時起きで4時出発、魚が良く釣れる朝まづめに狙いを定めての釣行です。

 

 

 

 

 

 

 

夜明けのベストタイムに、ゆっくりと右に流れていた沖あいのウキが入りました。

 

 

 

 

 

 

大格闘の末、取り込むとデカいマダイです。

 

 

 

 

 

 

 

いかつい顔と大きく立派な尾びれはとても迫力があります。

 

 

クーラーに一緒に入っているメバルでも25センチぐらいはあります。

 

 

 

 

 

 

自己記録更新のマダイなので記念写真!

 

 

 

実寸97センチ、 重さ10.75キロです。

 

 

 

 

 

 

 

釣りクラブに所属しているので、年間大物賞に申請する魚拓をとりました。

 

 

拓寸は101センチです。

 

 

 

今までの自己記録は93センチぐらいだったので今回記録更新となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別日での地元の磯での半夜釣行です。

 

 

 

同行者が足元のフカセで釣ったグレ45センチです。

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてグレ51センチです。

 

 

地元では50センチ以上のグレを大目と呼ぶようです。

 

 

 

 

 

 

 

さらに、沖合いを攻めていた私の竿にきたグレ51センチです。

 

 

 

 

 

 

チヌを追加。

 

 

 

 

 

 

 

近場の磯では、今までで最高の良型揃いのグレの釣果となりました。

 

 

| - | trackbacks(0) | 11:37 | category: 釣り |
# 秋の磯釣り

 

 

 

秋磯シーズンに入りました。

 

 

手軽な地元の磯での半夜釣りです。

 

 

 

 

 

 

日が落ちる前の夕まづめからの釣りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日が落ちてから30分ほどたった頃にウキが入りました。

 

 

 

 

 

 

 

70センチちょうどのマダイです。

 

 

 

 

 

 

良型のイサキも釣れました。

 

 

 

 

 

 

アオリイカは少し型が良くなってきました。

 

 

 

 

 

 

 

この日の釣果です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一週間後、穏やかな日が続き凪になりました。

 

地元の磯で夕方から半夜にかけての釣りです。

 

 

 

 

 

 

 

ベタ凪です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日が落ちたまづめ時にウキが入りました。

 

 

 

 

 

 

 

78センチのマダイです。

 

 

 

 

 

 

ハッポーの簡易クーラーなので、マダイの尾びれが出てます。

 

 

釣ってすぐに活け締めをして血抜きします。

 

 

海水氷で満たしてあるクーラーに漬けるので鮮度抜群で持ちかえれます。

 

 

 

 

 

 

小さいイサキも釣れました。

 

 

 

 

 

 

エギングでアオリイカも2ハイだけ釣れました。

 

 

 

 

 

 

 

この日の釣果です。

 

 

良型のマダイの引きを楽しむことができました。

 

 

海も穏やかで風も心地よく楽しい釣りとなりました。

 

 

| - | trackbacks(0) | 11:33 | category: 釣り |
# 秋磯シーズンまであと少し

 

 

 

一週間ほど前に磯の半夜釣りに行きました。

 

 

 

 

 

海水温は高く、まだ夏の海です。

 

 

 

 

 

険しい山道を15〜20分かけて歩いて行きます。

 

 

魚がたくさん釣れると帰りは荷物が重くなり、汗だくで山道を歩きます。

 

 

 

 

 

アカミズです。

 

 

 

 

 

旬は過ぎたイサキですが、それでも刺身に塩焼きなど美味しいです。

 

 

 

 

 

チヌも釣れました。

 

 

 

 

 

 

様子見にエギングもしましたが、アオリイカはまだ小さく2ハイだけ釣れました。

 

 

 

 

 

 

今回は高級魚のアカミズがよく釣れました。

 

 

 

 

 

 

 

まだ夏磯ですが、これからだんだんと秋の海になれば魚の活性は上がっていくでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し前の夏の釣果です。

 

 

グレです。

 

 

 

 

 

良型のイサキです。

 

 

 

 

 

 

 

イサキの子供のウリ坊がたくさん釣れました。

 

 

| - | trackbacks(0) | 18:25 | category: 釣り |
# 磯の夜釣り シーズンイン

 

 

梅雨から夏にかけて磯の夜釣りのシーズンがやってきました。

 

 

 

 

 

 

自然豊かな地元出雲の磯で夕方から半夜にかけての釣行です。

 

 

 

 

 

 

日中はエサ取りが多く釣果が伸びないため、大物が良く釣れる夕まづめから夜にかけて釣行します。

 

 

 

 

 

 

明るいうちは沖めを狙い、日が落ちると足元でフカセ釣りをします。

 

 

 

 

 

 

今が旬のイサキです。

 

 

 

 

 

 

とてもカラフルな色あいの高級魚で、こちらではアカミズと呼んでいるアコウ、キジハタです。

 

 

 

 

 

 

10日ほど前の釣果です。

 

イサキは大きめより中サイズの方が脂が良くのっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日前の釣行です。

 

 

 

 

 

 

薄暗くなる夕方から足元でフカセ釣りをします。

 

足元から5メートルほど先のポイントです。

 

 

赤色の電気ウキで潮に流さず、固定ウキの止め釣りで大物を狙います。

 

 

 

 

 

 

尾長グレの40センチクラスです。

 

 

 

 

 

 

口太グレで49センチです。

 

 

 

 

 

 

マダイ63センチです。

 

竿先のポイントでのフカセ釣りなので、60センチクラスでもスリリングな引き味が楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

これから7月にかけて海は穏やかになります。

 

 

日焼けと暑さがしのげる半夜釣りオンリーとなりそうです。

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 12:03 | category: 釣り |
# 冬のマダイ釣り

 

5年ぶりに冬のマダイ釣りを再開しました。

 

1月初旬の釣果です。

 

新聞紙を広げても尾びれがはみ出すマダイです。

 

 

 

 

年末の12月26日の釣果です。

 

マダイ65センチ。

 

 

マダイ77センチ。

 

 

アップです。

 

 

メバルの良型も釣れました。

 

 

マダイ72センチ。

 

 

集合写真です。

 

 

 

 

 

 

12月30日の釣果、マダイ68センチです。

 

 

 

 

 

 

1月初旬の釣果です。

 

マダイ78センチ。

 

 

アップです。

 

 

マダイ87センチ。

 

 

アップです。

 

 

集合写真です。

 

 

 

 

 

同じく1月初旬の釣果です。

 

 

マダイ63センチと55センチ、メバルの30センチオーバーです。

 

 

 

5年ぶりに再開した冬のマダイ釣りは、日本海の海の幸に恵まれました。

 

刺身に湯引き、煮つけに南蛮漬け、フライに塩焼、味噌汁などなど、身がぷりぷりと甘味もあり絶品でした。

 

指先が凍えるような寒い中、夜釣りで頑張ったかいがありました。

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 18:07 | category: 釣り |
# 3年ぶりの石鯛釣り

 

ベタ凪になった先週、3年ぶりに石鯛釣りに行きました。

 

 

12月に日本海でこれだけ凪になることは稀です。

 

 

厳寒期の地元特産の海苔がぎっしり生えています。

 

 

海苔は漁師さんが島の権利を入札で購入して採取される場合もあり、一般の人が採ることはできません。

 

お正月に乾燥海苔を買ってお雑煮に入れて食べます。

 

 

石鯛釣りの餌のサザエです。

 

上物釣りの方が「豪華なエサですね〜、」とよく言われます。

 

 

久しぶりの底もの釣りは、アタリが出て豪快に竿を絞り込む期待感でワクワクします。

 

 

ぎゅーん、と大アタリが出て思いっきり魚が糸を引っ張りました。

 

 

寒鯛、通称コブダイです。

 

いかつい顔で頭のコブとアゴが出ていますが、白身のとても美味しい高級魚です。

 

 

続いて、本命の磯の王者、幻の魚と言われているイシダイです。

 

 

銀ワサと呼ばれるシマシマのないオスのイシダイです。

 

 

小さめのコブダイも追加しました。

 

ストリンガーにつないで帰るまで泳がせておきます。

 

 

午後も頑張りました。

 

納竿が近づきイシダイのアタリが出ます。

 

 

今度はメスのイシダイがかかりました。

 

 

 

3年ぶりの底もの釣りは、とても楽しく大漁でした。

 

総重量はかなりあり、持ち上げるだけでも一苦労でした。

 

イシダイは刺身、皮付きのたたき、あら汁、塩焼

カンダイはフライ、五色焼き、南蛮漬け、鍋物、とても豪華な海の幸となりました。

 

 

| - | trackbacks(0) | 14:37 | category: 釣り |
# 10月の磯釣り

 

夕方から3時間ほどの夜釣りです。

 

 

手軽な地磯の釣りです。

 

 

地元では11月から海苔摘みのため多くの磯が入島禁止になります。

 

 

磯に入れる10月中に駆け込みで釣行しました。

 

 

夜は肌寒くなり、海の様相も冬が近づいているのが感じ取れます。

 

 

 

 

イシダイです。

 

 

キジハタです、こちらではアカミズと呼んでいます。

 

 

エギングでアオリイカも狙いました。

 

例年はよく釣れるのですが、2ハイだけ釣れました。

 

 

30センチぐらいのサバがたくさん釣れました。

 

 

煮つけで美味しいカサゴです。

 

 

五目釣りとなりましたが楽しめました。

 

 

| - | trackbacks(0) | 10:27 | category: 釣り |
# 秋磯の五目釣り

 

穏やかな凪がつづいた先週、近場の磯の夜釣りに行きました。

 

 

夕方からの足元でのフカセ釣りです。

 

気温30度超えの季節外れの真夏日となりました。

 

 

海中はまだ夏の様相でイサキ主体の五目釣りとなりました。

 

 

グレとチヌ、メバルもいます。

 

 

イサキは1匹だけ型の良いものが釣れました。

 

 

シマシマの魚は石鯛です。

 

エギングもやってみたところ1杯だけアオリイカがかかりました。

 

 

 

 

 

 

 

前回の釣果です。

 

 

この時は45センチ余りの良型のグレが1匹釣れました。

 

 

元気がよく、口太グレですがよく引きました。

 

 

 

 

近場の地磯の多くが、漁師さんの冬場の海苔摘みのため11月1日より入島禁止となります。

 

今シーズン、10月末までの釣り場も多いので、時間を作ってまた釣りに行こうと思います。

 

 

| - | trackbacks(0) | 10:09 | category: 釣り |
記事リスト
プロフィール
Comments
その他
Search this site
Sponsored Links