<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 春告魚

 

 

 

2週間ぶりの魚釣りです。

 

 

春を告げる魚のひとつ、メバルが良く釣れました。

 

 

 

 

 

 

 

昨晩は月がとても明るく、魚の活性が良かったようです。

 

 

 

 

 

 

 

サイズは23センチから25センチ、一匹だけ30センチが釣れました。

 

 

 

 

 

 

 

潮の変わりばなにチヌの51.5センチが釣れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週は穏やかな釣り日和が2〜3日続きそうです。

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 10:57 | category: 釣り |
# 波止の半夜釣り

 

 

 

近場の防波堤から半夜釣りです。

 

 

 

 

 

 

 

時化が多い真冬の日本海でも安全な釣り場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

超遠投で沖合のデンキウキにアタリが出るのを待ちます。

 

 

 

 

 

 

 

マダイ49センチ。

 

 

 

 

 

 

 

別日の釣果でメバル22センチと26センチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メバル29.5センチとマダイ46センチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マダイのタネはありますが大ダイがなかなかあたりません。

 

 

暖冬で穏やかな日が多くなってきたので今月から磯釣りに切り替えます。

 

 

| - | trackbacks(0) | 15:54 | category: 釣り |
# 真冬のマダイ釣り

 

 

 

昨日の夜釣りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

真冬の島根半島は時化の日が多く、磯にはなかなか立てません。

 

 

防波堤での釣りが多くなります。

 

 

 

 

 

 

 

この時期は、浅場から夜釣りの遠投でマダイを狙います。

 

 

 

 

 

 

 

 

100メートルの遠投のため、小三点仕掛けのウキはロケット型の自作ウキです。

 

 

 

オキアミを詰めたカゴウキの重さが150グラム以上のため、竿はフルスイングでも折れない石鯛竿を改造して使っています。

 

 

 

 

 

 

 

PEラインで糸フケも含めて11色(110メートル)ぐらい飛ばします。

 

 

 

仕掛けは、ハリス10号、ハリはフカセマダイの13号です。

 

 

 

 

 

 

 

4日前の釣果、マダイ40センチ。

 

 

胃の内容物は、小さめのバフンウニを丸ごと食べていました。

 

 

 

マイポイントの海域では、日が暮れて岩陰から這いだすバフンウニを食べに浅瀬に入ってくるマダイを狙います。

 

 

 

バフンウニを食べるマダイが入ってきているようだったので、昨晩もチャンスと見て釣行しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

マダイ73センチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

2月は時化の日がほとんどですが、凪になったらまた夜釣りに出かけてみます。

 

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 11:23 | category: 釣り |
# 年末の底物釣り

 

 

 

時化が収まった一昨日の底物釣りです。

 

 

 

 

 

 

朝7時過ぎから渡船での磯釣りです。

 

 

 

 

 

 

 

うねりは残っていますが、船付けが穏やかな場所なので安心して乗り降りできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9時過ぎにアタリが出ました。

 

 

 

 

 

 

 

52センチのイシダイです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浅瀬が多く水深のないポイントですが、この時期になるとイシダイが時々釣れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

年末には大寒波が来るようなので、今回が今年の釣り納めかもしれません。

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 18:59 | category: 釣り |
# 今日の釣果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜日の今日は波高1.5メートルと穏やかになり、朝7時過ぎから渡船での底物釣りです。

 

 

 

 

 

 

 

午後から天気がくずれるためお昼過ぎまでの釣りです。

 

 

 

 

 

 

 

日本海は時化の日が多くなりエサのサザエの手配がだんだん難しくなってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼前にアタリがでました、石鯛47センチ。

 

 

 

 

 

 

 

今回はガッチリ、カンヌキにハリ掛かりしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼過ぎから、風が強くなり雨が降り出したため撤収となりました。

 

 

明日からまた時化になり波高3メートルとなりそうです。

 

 

| - | trackbacks(0) | 18:32 | category: 釣り |
# 銀ワサの時期

 

 

 

強い寒気が来る前の南風が吹いた先週の底物釣りです。

 

 

 

 

 

 

 

空模様は悪く、数年ぶりに雨合羽を着ての釣りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イラです。

 

 

島根半島では滅多に釣れません、10年ぶりぐらいに釣れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

雨が降りどんよりとした海です。

 

 

 

 

 

 

 

イシダイ58センチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

この時期の銀ワサは引き味が特に良く、足元まで寄せても鋭い締め込みをします。

 

 

 

 

 

 

 

 

イシダイ48センチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

銀ワサは、エサのサザエを丸呑みしていました。

 

 

 

海が穏やかになれば、今月末ぐらいまでは底物釣りも楽しめそうです。

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 10:16 | category: 釣り |
# コブ11キロ、上物尾長

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週の底物釣りです。

 

 

 

 

 

 

 

凄まじいアタリで竿を絞り込みました。

 

 

 

 

 

 

コブダイ、11キロです。

 

 

 

 

 

 

 

 

15キロや12〜3キロも釣っていますが、島根半島には大きな魚がいて楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて8.5キロのコブダイを釣り上げたところで波が出てきて撤収しました。

 

 

 

 

 

 

 

僅か2時間半の釣りでしたが目一杯、魚と綱引きしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

先月の上物釣りです。

 

 

 

 

 

 

 

夕まづめ2時間ほどの釣りです。

 

 

 

 

 

 

尾長グレ40センチ弱。

 

 

 

 

 

 

チヌ47センチ。

 

 

 

 

 

 

 

尾長グレ、同サイズの40センチ弱。

 

 

 

 

 

 

 

 

別日の夕まづめの釣りです。

 

 

 

 

 

 

尾長30センチ余り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尾長グレ43センチ。

 

 

 

 

足元で取り込み付きの固定ウキでの潮に流さない止め釣りです。

 

 

 

電気ウキが沈むと同時にダイレクトに竿を真下に絞り込むので底物釣りのような醍醐味があります。

 

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 19:11 | category: 釣り |
# 紅葉の時期の磯釣り

 

 

 

地元では海が凪にさえなれば紅葉の時期には魚が良く釣れます。

 

 

 

昔、漁師さんが「山のもみじが色づき始めるとヒラマサが釣れるようになる」と語られたことがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時化あとのうねりがとれ、やっと穏やかになった午後から3時間ほどの底物釣りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

61センチの石鯛が釣れました。

 

 

 

体高があり重さ4.7キロもありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて57センチの銀ワサです。

 

 

引きずり上げた時にハリが外れましたが、磯際から上げることができました。

 

 

 

 

 

 

 

次に目一杯、竿を締めこんだのは6キロ半のコブダイです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ラストは47センチのメスのイシダイ。

 

 

 

3時間ほどの釣りなのでストリンガーを2個しか用意しておらず、すぐに締めてバッカンに放り込みました。

 

 

 

 

 

 

 

コブダイはナイロンの道糸を二重にしてストリンガーのワイヤー替わりにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

イシダイは越冬のための荒食いで脂がのり、さらに美味しい時期になりました。

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 17:18 | category: 釣り |
# 寒鯛(コブダイ)

 

 

 

地元の渡船での前回の釣行です。

 

 

渡船なので11月〜12月でも海が穏やかなら磯に渡してもらえます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エサのサザエです。

 

 

 

 

 

 

 

コブダイの6キロが一匹釣れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海が穏やかになった日曜日の今日、渡船での釣りです。

 

 

 

 

 

 

 

磯の渡し船は山道を重い荷物を背負って歩くこともなく、タクシーのようにとてもお手軽です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここも冬の名産の海苔が生え初めています。

 

 

 

 

 

 

 

コブダイが2匹釣れました。

 

 

コブのひとのし(一気に竿を絞り込むこと)と言われるぐらい最初のアタリは強烈です。

 

 

 

 

 

 

 

大きい方は重さ8キロ余りです。

 

 

 

 

 

 

 

身体の半分が頭のような魚ですが、白身で美味しい魚です。

 

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 19:40 | category: 釣り |
# 11月のベタ凪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本海がベタ凪になりました。

 

 

 

 

 

 

 

11月にこれだけ凪になるのは数年に1回ぐらいの最高の海のコンディションです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

底物釣りのエサのサザエです。

 

 

 

 

 

 

 

銀ワサが一匹釣れました。

 

 

 

 

 

 

 

続いて58センチのメスのイシダイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

海はさらに穏やかになりました。

 

 

 

 

 

 

 

まるで夏の海のようですが、岩場にはもう冬の海苔が生えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに57センチ。

 

 

 

 

 

 

久々のデカバン登場、66センチの銀ワサです。

 

 

 

 

 

 

 

カッコいい、精悍な面構えです。

 

 

 

 

 

 

 

さらに55センチ。

 

 

 

 

 

 

 

おまけでコブの60センチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけのイシダイが泳ぐ姿は滅多に見られません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近場では今までに1日でイシダイを5枚釣ったことはありましたが、今回の6枚は最高です。

 

 

全部で重さ25キロぐらいあり大漁でした。

 

 

海の幸に感謝です。

 

 

| - | trackbacks(0) | 20:45 | category: 釣り |
記事リスト
プロフィール
Comments
その他
Search this site
Sponsored Links