<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 海外発送 銀杏総赤身まな板

 

海外からの銀杏総赤身まな板の特注オーダーです。

 

 

総赤身まな板、同一サイズで10枚と総赤身のまな板立て10セットのオーダーです。

 

 

長年の使用でもほとんどカビない究極の高品質まな板です。

 

 

10枚完成です。

 

 

海外ですが、定期的にご注文いただいている人気商品です。

 

 

総赤身のまな板立ても10セット製作しました。

 

 

まな板立ても総赤身なのでほとんどカビません。

 

 

 

 

今回は運賃の安い船便での海外発送です。

 

船便は航空便に比べ費用は安いのですが到着まで日数がだいぶかかります。

 

 

 

海外発送は郵便局からの国際小包で数回行っているので随分慣れました。

 

 

 

 

 

 

銀杏のまな板普通サイズでの超分厚い特注オーダーです。

 

 

板巾60センチ、厚さ90ミリの銀杏の盤を挽き割って作ります。

 

 

製材機で半分に挽き割ってから製作します。

 

 

完成です。

 

 

 

仕上がり厚さ83ミリの超特厚のまな板です。

 

 

 

 

 

 

 

飲食店様からの業務用まな板の特注オーダーです。

 

 

板巾50センチでのご注文です。

 

 

銀杏のカウンター・大型まな板用の厚盤をカットして製作します。

 

 

今回は長さ90センチと50センチの2枚のご注文のため150センチにカットして2枚続きで作ります。

 

 

いつものように製材機で両面平面加工します。

 

 

板巾50センチのためプレーナー加工もぎりぎりで出来ました。

 

 

プレーナー加工の後、手作業でつるつるのピカピカに仕上げます。

 

 

完成です。

 

 

 

 

何重にも堅牢に梱包してゆうパックで発送しました。

 

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 11:32 | category: 銀杏(いちょう)・榧(かや)のまな板 |
# 紅紫色のエンジュ

 

紅紫色のエンジュ、4年ぶりに発見?です。

 

 

今まで数百本のエンジュを入手した中で2本目です。

 

赤みを帯びた色と紫色が入り混じったようなとても珍しい色合いです。

 

 

何層にも色に変化があり、白太に近い部分の赤身はピンクアイボリーに紫色を混ぜたような色合いです。

 

 

前回4年前の紅紫色のエンジュは、ペンブランクや象嵌細工などに大人気で全て完売しました。

 

 

 

 

 

薄い赤みを帯びたエンジュは20本に1本程度見かけることはありますが、ここまできれいな色合いは滅多にありません。

 

 

 

 

元玉・二番玉・三番玉は売り切れました。

 

木軸ペンに適した同材はあと1本だけ残っています。

 

4月18日、全品売り切れました。

 

 

 

 

 

 

エンジュのななめ輪切りの製作です。

 

 

厚皮を手作業で剥ぎ、甘皮を業務用の高圧洗浄機で剥ぎ取ります。

 

 

磨き丸太のように綺麗にしてから輪切りに製材します。

 

 

程よい角度をつけてななめに製材します。

 

 

 

 

 

 

 

 

目詰まりが良く黒みの濃いエンジュです。

 

 

 

 

 

 

 

上質のエンジュななめ輪切りが出来上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皮付きのエンジュ輪切りです。

 

 

 

 

 

このままの形状で掛け時計などに加工されることもあります。

 

 

 

 

1〜3年ぐらい自然乾燥させます。

 

 

厳寒期に伐採された良質のエンジュ材なので皮付きの輪切りにも最適です。

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 13:34 | category: - |
# 桜見ごろ

 

自宅から車で5分ほどの手軽に行ける桜並木に立ち寄りました。

 

 

一昨日の写真ですが、八分咲きぐらいでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜日の今日は見ごろとなっているでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

最近仕入れた原木です。

 

家庭用、業務用のまな板にする銀杏です。

 

 

お寿司屋さんなどのカウンター材にする銀杏です。

 

 

久しぶりに入手できた超希少な日本産の本かやです、まな板用です。

 

 

山桜です、本桜とも言います。

 

石鯛ピトン用の本桜クサビ用です。

 

通直でアテもなく赤身が張り色合いも良い良質材です。

 

 

 

 

コースター用のエンジュです。

 

新商品開発も検討中です。

 

 

 

数十本に一本程度ある紅色のエンジュも混じっていました。

 

紫色も混じっているように見え、さらに珍しい紅紫色のエンジュかもしれません。

 

色合いが紅紫色ならペンブランク用となります。

 

 

 

 

 

 

花台、置台用の輪切りにする大きめのエンジュです。

 

表皮の星形の模様がきれいなものは皮付きの輪切りにします。

 

 

 

 

 

その他、木材市場で買い付けた銀杏の原木もあり、製材、加工などの作業は5月連休過ぎまで大忙しです。

 

 

| - | trackbacks(0) | 11:15 | category: - |
# 特注オーダー 奥出雲400年総赤身柾目のまな板、他

 

奥出雲産400年の本かや総赤身柾目のまな板、特注オーダーです。

 

 

 

厚さ40ミリの厚板タイプで巾広仕様が2枚です。

 

 

超極上の日本産の本かや総赤身柾目です。

 

 

まな板立ても厚さに合わせた40ミリ厚タイプの特注品です。

 

 

材質も同様に本かやの総赤身柾目材です。

 

 

 

 

 

 

飲食店様からの特注オーダー、銀杏のまな板です。

 

 

長さ、奥行き、厚さともに大きく業務用の大型まな板です。

 

 

特注オーダーに即対応できるよう、たくさんの銀杏の盤を在庫しています。

 

 

今回はこの板を加工して特注品を製作します。

 

 

製材機で両面平面加工します。

 

 

必要な長さにカットします。

 

 

プレーナー加工です。

 

 

プレーナー加工の後、手仕上げでつるつるのピカピカに表面加工します。

 

 

 

 

 

面取りも丁寧に綺麗なまな板に仕上がるよう心掛けています。

 

 

 

 

 

 

銀杏の柾目の大型まな板の特注オーダーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

極上の柾目のまな板が出来上がりました。

 

 

大鯛など魚を捌くのに使用されるそうです。

 

 

 

 

 

 

隠岐島産300年の本かや総赤身まな板が出来上がりました。

 

 

ホームページ販売用で製作しました。

 

 

 

小型の総赤身柾目のまな板です。

 

 

近年、人気のある正方形のまな板です。

 

 

板目の総赤身のまな板です。

 

 

最高峰の総赤身柾目のまな板です。

 

 

 

前回の製作分の隠岐島産300年の総赤身まな板は、すべて完売したため今回製作しました。

 

とても希少な日本産の本かや総赤身まな板です。

 

 

| - | trackbacks(0) | 10:43 | category: 銀杏(いちょう)・榧(かや)のまな板 |
# 地松床柱、けやき盤、納品

 

出雲産の樹齢300年以上の黒松床柱など銘木製品の納品です。

 

 

ネットで検索され銘木製品をご覧になられた県外のお客様が、遠路よりご来店にてご購入されました。

 

 

地松の床柱、床框、落し掛けの3点セットです。

 

 

長さ3メートル、150ミリ角の床柱です。

 

 

地松の黒松の肥松なので仕上げると黄金色のような素晴らし色合いになります。

 

 

黒松の肥松独特の飴色が濃く、力強い冬目が特に引き立ちます。

 

 

 

丁寧に梱包して発送です。

 

最近は個人宅への長物や大型材の宅配サービスを廃止する運送会社もあります。

 

これからは大型材の配送は個人宅向けは営業所止めになるケースが多くなるかもしれません。

 

 

 

テーブル等の家具や業務用の大型まな板は、ヤマトの家財便にて従来通り宅配は出来ます。

 

 

 

 

 

けやきの巾広の厚盤、2丁の納品です。

 

 

長さ5メートルで無節の玄関敷台用の盤です。

 

 

 

20年以上前に私が山林にて伐採搬出、製材し自然乾燥させた欅の盤です。

 

平坦な屋敷跡の敷地に、まっすぐに生えていた通直で見事な欅でした。

 

 

20年以上倉庫で自然乾燥させ、活躍できる時がやっときました。

 

| - | trackbacks(0) | 12:26 | category: - |
# エンジュコースターと輪切り 製作

 

エンジュのコースターの製作です。

 

3000枚ぐらい製作します。

 

 

とてもきれいなエンジュのコースターです。

 

 

一枚づつ吊り下げて自然乾燥させます。

 

 

地元産のとても良質なエンジュの原木が入手できました。

 

 

厳寒期に伐採された、伐り時期が最適なエンジュ原木です。

 

 

厚皮を剥ぎとります。

 

かなり重労働で疲れます。

 

 

甘皮は、業務用の高圧洗浄機で剥ぎ取ります。

 

 

水圧で甘皮をきれいに剥ぎ取ります。

 

 

厳寒期に伐採したフレッシュなエンジュは辺材は純白で、とてもきれいなコースターが出来上がります。

 

 

磨き丸太の様なきれいな表面にしてからカット作業します。

 

 

 

カット加工したばかりのコースターです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コースターの両面が均一に乾くよう、一枚づつ吊り下げて自然乾燥させます。

 

 

ここだけで、1500枚ぐらい吊り下げています。

 

あと1500枚ぐらい作る予定です。

 

 

 


根元の大きな部分は花台や置台の輪切りにします。

 

表皮のコンディションが良いので、皮付きの輪切りを製作します。

 

 

製材機で正確に輪切りカットします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来上がりです。

 

 

 

 

皮付きエンジュの輪切りも一枚づつ自然乾燥させます。

 

 

今回入手した地元産のエンジュはとても良い材でした。

 

 

| - | trackbacks(0) | 10:04 | category: - |
# いちょうの中華用まな板 丸太の輪切り製材

 

銀杏の輪切りの中華用まな板の製材です。

 

 

厳寒期に伐採した品質の良い原木で輪切りを製作します。

 

 

輪切りにしてから数年間かけて自然乾燥させます。

 

 

仕上げ加工した中華用まな板です。

 

完成品はこのような綺麗な輪切りになります。

 

 

 

 

製材機で輪切りにカットします。

 

 

 

 

 

製材機のカットは両面が平行で正確な輪切りが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製材完了です。

 

 

 

桟積みして自然乾燥させます。

 

 

 

 

 

2本めの銀杏丸太の輪切りの製材です。

 

 

 

 

 

銀杏の原木2本製材して25個ぐらいできました。

 

在庫と合わせて40個ぐらいあるので、様々なサイズの中華まな板のご注文に対応できそうです。

 

 

 

 

 

製材したばかりの輪切りは水分が多くずっしりとした重さがあり積み上げるのに一苦労です。

 

数年間自然乾燥させると、とても軽くなります。

 

 

 

業務用として使われることがほとんどですが、小さめのサイズは一般家庭からのご注文も時々あります。

 

| - | trackbacks(0) | 12:39 | category: - |
# 地杉巨木の枝の輪切り

 

樹齢550年の地杉の枝の輪切りです。

 

 

超巨木の枝の輪切りで直径が20〜30センチあります。

 

 

両面プレーナー加工の後、サンダー仕上げ180番から400番まで磨き、さらにバフ磨きをかけてつるつるに仕上げています。

 

 

1センチの間に50年以上年輪が刻まれています。

 

 

7年前に買い付けチェンソーで挽き割ってから製材した地杉の巨木です。

 

この伐採現場に行き、巨木の枝も買い付けました。

 

 

工場倉庫で7年間、自然乾燥させました。

 

 

表皮の杉皮は業務用の高圧洗浄機で剥ぎとりきれいにしました。

 

 

ものすごく細かい年輪です。

 

 

外周部の趣きを良くするためにホイルサンダーで研磨加工して目出しをします。

 

 

だんだん木目が浮き上がってきました。

 

 

年輪が超細かいのでとても良い杢が出ます。

 

 

いつものように輪切りに製材します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巨木の枝の輪切りは工程が多くとても手間がかかります。

 

 

樹齢550年は室町時代に生まれた杉なので枝も大事に有効利用しています。

 

 

| - | trackbacks(0) | 11:20 | category: - |
# 冬の銀杏製材

 

いちょうの原木製材に最適な冬の製材作業です。

 

 

銀杏の大径木です。

 

家庭用と業務用のまな板材をとりました。

 

 

 

通りの良い銀杏です。

 

 

赤身部分で総赤身のまな板材をとりました。

 

 

 

 

 

節ありの大径木の銀杏です。

 

 

節と節との間で総赤身のまな板材をとりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

総赤身のまな板材です。

 

 

 

 

 

白木の通常タイプのまな板用です。

 

 

巾広部分は業務用の大型まな板用です。

 

 

 

 

 

樹齢300年クラスの銀杏で赤身優先で製材します。

 

 

 

年輪の細かい上質な総赤身のまな板材が取れました。

 

 

 

 

 

通常まな板用です。

 

 

 

 

 

通常のまな板用に製材しました。

 

 

 

 

 

巾広の業務用まな板に製材です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬から春にかけて、気温が低く湿気が少ないため自然乾燥には最適な季節です。

 

 

工場にはまだ、直径50〜80センチの銀杏の原木が10本余りあるので頑張って製材します。

 

| - | trackbacks(0) | 11:22 | category: 銀杏(いちょう)・榧(かや)のまな板 |
# 2月22日 ねこの日 にゃんにゃんにゃん

 

2月22日は、にゃんにゃんにゃんで猫の日です。

 

 

室内で飼っている猫です。

 

右から順に、じーちゃん、にゃんたば、いなり、です。

 

 

だいぶ高齢になってきたメスのじーちゃん。

 

 

猫なのに、とても賢いじーちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

メスのにゃんたば。

 

 

きゃしゃで美人さんのにゃんたばです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元気ハツラツのオスのいなりです。

 

 

未だに自分で引き戸を開けられないおバカキャラです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもにゃんたばにちょっかいをかけるいなり。

 

 

 

 

室内で飼っているせいか、ぬいぐるみのようにとても綺麗な毛並です。

 

 

 

猫が3匹もいると、自宅が猫カフェのようで癒されます。

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 11:19 | category: |
プロフィール
Comments
その他
Search this site
Sponsored Links