<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# まな板削り直し

 

 

 

まな板の削り直しです。

 

 

 

削り直し工程

表面・裏面、両面プレーナー加工の後、仕上げ加工。

両側面、プレーナー加工の後、仕上げ加工。

両端の木口、数ミリカットの後、研磨仕上げ。

全面のカドの面取り加工。

 

 

家庭用まな板は、工賃1000円です、工場持ち込みも対応します。

 

 

 

 

 

 

 

 

本かや源平まさめ、削り直し後。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀杏総赤身、削り直し後。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本かや総赤身柾目、削り直し後。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桧大型まな板、長期保管品の反り直しの削り直し後。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本かや総赤身柾目、削り直し後。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本かや総赤身、削り直し後。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀杏総赤身、削り直し後。

 

 

 

 

削り直しすると新品のようにきれいになります。

 

 

 

銀杏、かや、ともに総赤身まな板は、3〜4年に一度、3〜5回削り直しできるので10〜20年と長らく使用できます。

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 13:37 | category: - |
# いちょう原木16本製材

 

 

 

銀杏の原木16本を製材しました。

 

 

 

家庭用まな板に換算して800〜1000枚分ぐらいです。

 

 

 

 

 

 

 

他の作業との合間なので数か月間での製材です。

 

 

 

家庭用まな板の他、業務用まな板もたくさん取れました。

 

 

 

 

 

 

 

最近は銀杏原木の素材生産量が減少傾向のようです。

 

 

いつでも入手できる木材ではないので、地元産銀杏原木が出荷された際には買い付けるようにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木に優しい自然乾燥でゆっくりと年数をかけて乾かします。

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 10:28 | category: 原木製材 |
# 銀杏のまな板、初荷

 

 

 

今年、最初の出荷です。

 

 

年末から新年にかけてたくさんのご注文をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

今日だけで50枚の銀杏のまな板の発送です。

 

 

梱包と伝票の入力作業に追われています。

 

 

 

 

 

 

 

宅配の着日・時間指定のお届けが多く、発送伝票は正確に入力するよう気を付けています。

 

 

今月は200枚以上の発送となりそうです。

 

 

 

冬の日本海は時化が続き、釣りに行けそうもなく仕事に集中できそうです。

 

 

| - | trackbacks(0) | 18:17 | category: 銀杏(いちょう)・榧(かや)のまな板 |
# 明けましておめでとうございます

 

 

 

あけましておめでとうございます

 

今年もよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

じーちゃん


 

 

 

 

 

 

にゃんたば

 

 

 

 

 

 

 

 

いなり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビエン

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 12:32 | category: |
# 銀杏のまな板、出荷作業

 

 

銀杏のまな板の出荷作業です。

 

年末から正月にかけてまな板の注文が多く発送作業に追われています。

 

 

 

事務所に発送予定のまな板がたくさん置ける棚を作りました。

 

 

着日指定のご注文が多く、発送日に間違いが無いよう付箋を2枚づつ貼っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

事務所の和室にも1月発送用の梱包済みのまな板が70箱程度準備しています。

 

 

 

 

 

 

 

1月初旬に銀杏のまな板、100箱ぐらい発送予定です。

 

 

主に利用している運送会社では最近、業者用の発送伝票は手書きは廃止となりパソコンで入力するようになりました。

 

 

 

集荷作業のドライバーさんにとっては、QRコードを読み取るだけなので荷受の入力が随分と早くなったそうです。

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 15:11 | category: 銀杏(いちょう)・榧(かや)のまな板 |
# 年末の底物釣り

 

 

 

時化が収まった一昨日の底物釣りです。

 

 

 

 

 

 

朝7時過ぎから渡船での磯釣りです。

 

 

 

 

 

 

 

うねりは残っていますが、船付けが穏やかな場所なので安心して乗り降りできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9時過ぎにアタリが出ました。

 

 

 

 

 

 

 

52センチのイシダイです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浅瀬が多く水深のないポイントですが、この時期になるとイシダイが時々釣れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

年末には大寒波が来るようなので、今回が今年の釣り納めかもしれません。

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 18:59 | category: 釣り |
# 今日の釣果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜日の今日は波高1.5メートルと穏やかになり、朝7時過ぎから渡船での底物釣りです。

 

 

 

 

 

 

 

午後から天気がくずれるためお昼過ぎまでの釣りです。

 

 

 

 

 

 

 

日本海は時化の日が多くなりエサのサザエの手配がだんだん難しくなってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼前にアタリがでました、石鯛47センチ。

 

 

 

 

 

 

 

今回はガッチリ、カンヌキにハリ掛かりしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼過ぎから、風が強くなり雨が降り出したため撤収となりました。

 

 

明日からまた時化になり波高3メートルとなりそうです。

 

 

| - | trackbacks(0) | 18:32 | category: 釣り |
# 銀ワサの時期

 

 

 

強い寒気が来る前の南風が吹いた先週の底物釣りです。

 

 

 

 

 

 

 

空模様は悪く、数年ぶりに雨合羽を着ての釣りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イラです。

 

 

島根半島では滅多に釣れません、10年ぶりぐらいに釣れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

雨が降りどんよりとした海です。

 

 

 

 

 

 

 

イシダイ58センチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

この時期の銀ワサは引き味が特に良く、足元まで寄せても鋭い締め込みをします。

 

 

 

 

 

 

 

 

イシダイ48センチ。

 

 

 

 

 

 

 

 

銀ワサは、エサのサザエを丸呑みしていました。

 

 

 

海が穏やかになれば、今月末ぐらいまでは底物釣りも楽しめそうです。

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 10:16 | category: 釣り |
# コブ11キロ、上物尾長

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週の底物釣りです。

 

 

 

 

 

 

 

凄まじいアタリで竿を絞り込みました。

 

 

 

 

 

 

コブダイ、11キロです。

 

 

 

 

 

 

 

 

15キロや12〜3キロも釣っていますが、島根半島には大きな魚がいて楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて8.5キロのコブダイを釣り上げたところで波が出てきて撤収しました。

 

 

 

 

 

 

 

僅か2時間半の釣りでしたが目一杯、魚と綱引きしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

先月の上物釣りです。

 

 

 

 

 

 

 

夕まづめ2時間ほどの釣りです。

 

 

 

 

 

 

尾長グレ40センチ弱。

 

 

 

 

 

 

チヌ47センチ。

 

 

 

 

 

 

 

尾長グレ、同サイズの40センチ弱。

 

 

 

 

 

 

 

 

別日の夕まづめの釣りです。

 

 

 

 

 

 

尾長30センチ余り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尾長グレ43センチ。

 

 

 

 

足元で取り込み付きの固定ウキでの潮に流さない止め釣りです。

 

 

 

電気ウキが沈むと同時にダイレクトに竿を真下に絞り込むので底物釣りのような醍醐味があります。

 

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 19:11 | category: 釣り |
# 銀杏まな板超特大納品、家庭用300枚製作中

 

 

 

飲食店さんから銀杏のまな板、超特大のご注文です。

 

 

 

 

 

 

 

長さ180センチの超特大です。

 

 

 

 

 

 

 

長年自然乾燥させた数十枚の銀杏の盤からご注文サイズを選別します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良質の銀杏のカウンター材を選びました。

 

 

 

 

 

 

 

カットしてご指定サイズのまな板を作ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関西地区の飲食店さんに納品となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月〜1月にかけて注文が多くなる家庭用の銀杏のまな板の製作です。

 

 

 

 

 

 

 

300枚ぐらい作ります。

 

 

 

 

 

 

 

一枚一枚、手作業で丁寧に仕上げるので1日あたり10〜15枚ぐらいしか作れません。

 

 

300枚作るのに延べ20日間ぐらいかかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まな板すべての面の手触りが、つるつるのすべすべになるよう丁寧に仕上げています。

 

 

 

| - | trackbacks(0) | 12:41 | category: 銀杏(いちょう)・榧(かや)のまな板 |
記事リスト
プロフィール
Comments
その他
Search this site
Sponsored Links